2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンタマンの森で」 "Au bois de Saint-Amand" はわらべ歌的な旋律が転調しながらカノン風に繰り返される1964年のバルバラ Barbara の小品です。

フランスの森は下草も少なく、小道が縦横に走っていて歩きやすいので、カップルにとっては絶好の恋の隠れ家となるでしょう。フランソワーズ・アルディの歌う「もう森へなんか行かない」にも同じような要素が含まれています。

ところで11月2日にバルバラの曲だけのコンサートを予定していて、1曲ぐらいはデュオを入れたいと思い、この曲なら何とかなるかなと考え練習を始めました。

バルバラコンサートには、サジキ幸代、スブリーム、朝倉ノニー、宇藤カザンなど現在6名ほどの参加が予定されていますが、バルバラをこよなく愛す人がいらっしゃいましたら参加をお持ちしています。歌唱は日本語でも構いません。お問い合わせは上のメールアドレスまたはコメントで。

30812a.jpg

Au bois de Saint-Amand  Barbara  サンタマンの森で  バルバラ

30812b.jpg  

Au bois de Saint-Amand  サンタマンの森で    《宇藤カザン訳》

Y a un arbre, je m'y colle,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Je t'attrape, tu t'y colles,
Je me cache, à toi maintenant,

1本の木があって、そこにへばりつく私
サンタマンの小さな森で
私はあなたを捕まえ、あなたはその木にへばりつく
私は隠れるわ、今度はあなたの番よ

Y a un arbre, pigeon vole,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Où tournent nos rondes folles,
Pigeon vole, vole, vole au vent,

1本の木があって、鳩が飛ぶ
私たちの浮かれた輪舞が回る
サンタマンの小さな森で
鳩が飛ぶ、飛ぶ、風に乗って飛ぶ

Dessus l'arbre, oiseau vole,
Et s'envole, voilà le printemps,
Y a nos quinze ans qui s'affolent,
Dans le petit bois de Saint-Amand,

その木の上で、鳥が飛ぶ
そして飛び去る、春が訪れ
サンタマンの小さな森に
度を失う私たちの15歳がある

Et sous l'arbre, sans paroles,
Tu me berces amoureusement,
Et dans l'herbe, jupon vole,
Et s'envolent nos rêves d'enfants,

そしてその木の下で、言葉も交わさず
あなたは私を愛撫し
草むらで、ペチコートが舞い
そして私たちの子供の夢が消えて行く

Mais un beau jour, tête folle,
Loin du petit bois de Saint-Amand,
Et loin du temps de l'école,
Je suis partie, vole, vole au vent,

けれどある日、軽はずみに
サンタマンの小さな森から離れて
学生時代からも離れて
私は旅に出た、さすらい、風に乗ってさすらい

Bonjour l'arbre, mon bel arbre,
Je reviens, j'ai le coeur content,
Sous tes branches qui se penchent,
Je retrouve mes rêves d'enfant,

こんにちは、木よ、私の美しい木よ
戻ってきたわ、私の心は満ち足りて
あなたの枝垂れる枝の下で
子供時代の私の夢を取り戻すの

Y a un arbre, si je meurs,
Je veux qu'on m'y couche doucement,
Qu'il soit ma dernière demeure,
Dans le petit bois de Saint-Amand,
Qu'il soit ma dernière demeure,
Dans le petit bois de Saint-A...

1本の木がある、死ぬ時には
私はここで静かに眠りたい
私の最後の住処として
サンタマンの小さな森の中で
私の最後の住処として
サンタマンの小さな森の中で

Y a un arbre, pigeon vole,
Mon coeur vole,
Pigeon vole et s'envole,
Y a un arbre, pigeon vole...

1本の木があって、鳩が飛んで
私の心が飛んで
鳩が飛んで、飛び去って
1本の木があって、鳩が飛んで・・・

30812c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

パリの歌は何曲あるか分からないけれど、1957年にアンドレ・クラヴォー André Claveau が歌った「あの日のパリ」「あの日パリで」 "Ce jour-là à Paris" はとてもいい曲です。

第4連節の「見せかけの微笑み」とは太陽の反射の事でしょう。
第5連節のサン・ルイ島のスズメたちとはパリの恋人たちの事を暗示しているのではないかと思う。かつての僕たちの恋はあの恋人たちやヴェルレーヌ以上だったと言いたいのではないでしょうか。

30811a.jpg

Ce jour-là à Paris  André Claveau   あの日のパリ  アンドレ・クラヴォー
 
30811f.jpg

Ce jour-là à Paris  あの日のパリ    《宇藤カザン訳》

Les beaux souvenirs, Dieu merci, ça vous suit à la ronde
Je suis sûr qu'en ce moment-ci, à l'autre bout du monde
Devant un verre de whisky, y a un gars qui raconte
Écoute ça, c'est comme ça, ce jour-là...

美しい思い出、幸いにも、それはどこまでもあなたにつきまとう
遠く離れた世界のどこかで
今この瞬間にも、ウィスキーグラスを前にして
語る男が居るに違いない
聞いてみよう、それはこうなんだ、あの日・・・

30811g.jpg

La Seine flânait dans son lit
Le printemps rôdait sur la Seine
Notre-Dame sonnait midi
A Paris, à Paris, à Paris

セーヌ河は川底をのったりと流れ
春はセーヌ河の上でうろつき
ノートルダム大聖堂は正午を告げていた
パリで、パリで、パリで

Le ciel des beaux jours avait pris
Le drapeau d'azur pour emblème
Devant les passants tout surpris
A Paris, à Paris, à Paris

晴天の日の空は
唖然としている人たちの前で
紺碧の旗を紋章として取り上げた
パリで、パリで、パリで

30811z.jpg

Sur un air de valse, des morceaux de ciel
Dansaient, dansaient dans l'eau
Et, dans ce miroir, son sourire irréel
Brillait comme un flambeau

ワルツの調べに乗って、空の欠片は
踊っていた、水の上で踊っていた
そして、この鏡の中で、見せかけの微笑みは
松明のように輝いていた

Les moineaux de l'île Saint-Louis
Me sifflaient des vers de Verlaine
Mais nos yeux parlaient mieux que lui
A Paris, à Paris, à Paris

サン・ルイ島のスズメたちが
ヴェルレーヌの詩を僕に吹聴していたけれど
僕たちの目は彼よりももっと良く語っていた
パリで、パリで、パリで

30811v.jpg

Mais à Paris, tout s'envole au son d' l'accordéon
Et les images sur l'eau se noient dans un frisson
Y a trop d'oiseaux étourdis par la même chanson
Et voilà, c'est pourquoi ce jour-là...

けれどもパリでは全てがアコーデオンの音につれて消え去り
水面の映像は震えて溺れる
同じ歌につれて酔う鳥がたくさん居て
そうさ、だからこそこの日が・・・

30811b.jpg

La Seine flânait dans son lit
L'automne rôdait sur la Seine
Notre-Dame sonnait midi
A Paris, à Paris, à Paris

セーヌ河は川底をのったりと流れ
秋はセーヌ河の上でうろつき
ノートルダム大聖堂は正午を告げていた
パリで、パリで、パリで

Le ciel de novembre avait mis
De l'or dans le gris des persiennes
Devant les passants tout surpris
A Paris, à Paris, à Paris

11月の空は
唖然としている人たちの前で
灰色のよろい戸の中に金色を置いた
パリで、パリで、パリで

Sur un air de valse, la brise éperdue
Tournait, tournait, tournait
Le parfum volage des bonheurs perdus
Volait, volait, volait

ワルツの調べに乗って、取り乱したそよ風が
回っていた、回っていた、回っていた
失われた幸せの移り気な香りが
舞っていた、舞っていた、舞っていた

Les moineaux de l'île Saint-Louis
Me sifflaient des vers de Verlaine
Mais mon cœur pleurait mieux que lui
Ma chérie, ma chérie, à Paris

サン・ルイ島のスズメたちが
ヴェルレーヌの詩を僕に吹聴していたけれど
僕の心は彼よりももっと涙を流していた
愛しい人、愛しい人、パリで

30811k.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

1915年、エジプトのアレキサンドリア生まれの歌手、ジョルジュ・ゲタリー Georges Guétary が1948年に歌った「ボレロ」 "Boléro" です。

彼は子供の居なかった叔父のところに養子としてフランスに渡り、パリで経済を学んだが美しい声の資質を認められ、専門的に声楽の勉強をするようになった。1937年にはカジノ・ド・パリの舞台に立ち、レヴューの世界でミスタンゲットとも共演し、戦前、戦後を通じて歌手、ダンサー、俳優としてレヴュー、オペレッタ、映画の世界で活躍した。ガーシュインのミュージカル「パリのアメリカ人」が彼の代表作です。

ボレロは18世紀末にスペインを起源とする3拍子のダンスで、19世紀になるとヨーロッパ中に広がり、さらにはアメリカ大陸に形を変えて渡った。ラヴェルの「ボレロ」はあまりにも有名ですが、ジルベール・ベコーの "Et maintenant" もボレロのリズムに乗って歌われます。

この曲は日本では淡谷のり子が「たそがれのボレロ」というタイトルで歌っていたようです。

30807a.jpg

Boléro  Georges Guétary  ボレロ  ジョルジュ・ゲタリー

この曲はリュシエンヌ・ドリールやジャクリーヌ・フランソワも歌っている。

Boléro   Jacqueline François  ボレロ  ジャクリーヌ・フランソワ

30807b.jpg

Boléro  ボレロ    《宇藤カザン訳》

Boléro
Dans la douceur du soir
Sous le ciel rouge et noir
Où chantent les guitares

ボレロ
夜の優しさの中で
ギターが奏でられる
赤と黒の空の下

Boléro
Si tu voulais danser
Dans mes deux bras serrée
Qu'il ferait bon s'aimer
Viens, mon amour t'appelle
Viens, danser encor'

ボレロ
もしも私の腕にきつく抱かれて
踊ろうとするならば
どれほど気持ちよく愛し合えることか
おいで、私の愛があなたを呼んでいる
おいで、もう一度踊りましょう

Boléro
Je garderai toujours
Le souvenir du jour
Où j'ai dansé l'amour
Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe

ボレロ
私はいつまでも
愛を踊った
あの日の想い出を
持ち続けるだろう
アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ

30807c.jpg

Comme en rêve
La nuit qui se lève
Allume une flamme
Au fond de nos âmes
Soleil de tes yeux
Instant merveilleux
Pour que je prenne
Ta main dans la mienne
Dis-moi, quand tu danses
Des mots d'espérance
Dis-moi ton désir
Comme un premier soupir

夢であったように
夜が明ける
私たちの魂の奥で
一つの炎に火が点れば
あなたの瞳は太陽
私の手にあなたの手を取りたくなる
魔法のような瞬間
あなたが踊る時には
希望の言葉の数々を言って
初めての愛の告白のように
あなたの望みを言って

Boléro
Dans la douceur du soir
Sous le ciel rouge et noir
Où chantent les guitares

ボレロ
夜の優しさの中で
ギターが奏でられる
赤と黒の空の下

Boléro
Si tu voulais danser
Dans mes deux bras serrée
Qu'il ferait bon s'aimer
Viens, mon amour t'appelle
Viens, danser encor'

ボレロ
もしも私の腕にきつく抱かれて
踊ろうとするならば
どれほど気持ちよく愛し合えることか
おいで、私の愛があなたを呼んでいる
おいで、もう一度踊りましょう

Boléro
Je garderai toujours
Le souvenir du jour
Où j'ai dansé l'amour
Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe Aïe

ボレロ
私はいつまでも
愛を踊った
あの日の想い出を
持ち続けるだろう
アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ アイ

30807f.jpg
ロートレック 「ボレロ」


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1969年のエルヴェ・ヴィラール Hervé Vilard の「さよなら」 "Sayonara" です。エキゾチシズムを狙った感じの歌詞で、メロディーも平凡。フランスでもあまりヒットしなかったのではないかと思います。

折り紙は知られていると思うが、紙の花の庭というのが想像しにくい。フランス人にとって鵜飼いはむしろ韓国のイメージなのではないかと思うが、、、、

30808a.jpg

Sayonara  Hervé Vilard  さよなら  エルヴェ・ヴィラール

30808c.jpg

Sayonara  さよなら      《宇藤カザン訳》

Je vais quitter ton jardin de fleurs en papier
Plus jamais nous n'irons pêcher avec les cormorans
Je t'ai laissé mon nom sur l'abricotier
En passant devant, pense à moi de temps en temps

僕は君の紙の花園を去ろう
僕たちは鵜飼い漁に行く事ももはや無いだろう
僕は自分の名前を杏の木に刻んで君に残した
その前を通りながら、時々僕の事を思ってね

Sayonara
Que la vie était belle avec toi
Sayonara
Peu à peu le chagrin s'en ira

さよなら
君と共に暮した日々はどれほど美しかったことか
さよなら
少しずつ悲しみも去っていくだろう

Je passerai par la route des orchidées
Et j'irai embarquer sur la rivière du Printemps
Je prends l'écharpe de soie que tu m'as donnée
Je la porterai, pour me protéger du vent

僕は蘭の航路を通って
春の小川に船を寄せるだろう
君がくれた絹のマフラーを手にして
風から身を守るためにそれを身につけるだろう

Sayonara
Que la vie était belle avec toi
Sayonara
Peu à peu le chagrin s'en ira

さよなら
君と共に暮した日々はどれほど美しかったことか
さよなら
少しずつ悲しみも去っていくだろう

Sayonara
Que la vie était belle avec toi
Sayonara
Peu à peu le chagrin s'en ira

さよなら
君と共に暮した日々はどれほど美しかったことか
さよなら
少しずつ悲しみも去っていくだろう

Sayonara
Que la vie était belle avec toi
Sayonara
Peu à peu le chagrin s'en ira

さよなら
君と共に暮した日々はどれほど美しかったことか
さよなら
少しずつ悲しみも去っていくだろう

30808d.jpg

日本では岸洋子が歌っていたようです。

さよなら  岸洋子


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1965年のエルヴェ・ヴィラール Hervé Vilard の「カプリ、セ・フィニ」 "Capri C'est fini" は彼が19歳の時の歌で大ヒットした。日本では「カプリの恋の物語」と言うタイトルで知られている。

30809a.jpg

Capri C'est fini  Hervé Vilard  カプリ、セ・フィニ  エルヴェ・ヴィラール

30809b.jpg

Capri, c'est fini  カプリ、セ・フィニ   《宇藤カザン訳》  

Nous n'irons plus jamais
Où tu m'as dit "Je t'aime"
Nous n'irons plus jamais
Tu viens de décider
Nous n'irons plus jamais
Ce soir, c'est plus la peine
Nous n'irons plus jamais
Comme les autres année

君が「愛しているわ」と言った所に
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
君は決めたのだから
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
今夜はもうその必要がないから
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
それまでの年のように
僕たちはもう決して行く事は無いだろう

Capri, c'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Capri, c'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Nous n'irons plus jamais
Où tu m'as dit "Je t'aime"
Nous n'irons plus jamais
Comme les autres années
Parfois, je voudrais bien
Te dire "Recommençons"
Mais je perds le courage
Sachant que tu diras non

君が「愛しているわ」と言った所に
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
それまでの年のように
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
君は決めたのだから
時々僕は君に
「もう一度やり直そう」と言いたくなるけれど
君が嫌と言うのが分かって
僕には勇気がなかった

30809c.jpg

Capri, c'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Capri, c'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Nous n'irons plus jamais
Mais je me souviendrai
Du premier rendez-vous
Que tu m'avais donné
Nous n'irons plus jamais
Comme les autres années
Nous n'irons plus jamais
Plus jamais, plus jamais !

僕たちはもう決して行くことは無いだろうが
君が僕に約束してくれた
初めてのデートの日を思い出すだろう
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
今までの年のように
僕たちはもう決して行く事は無いだろう
もう決して、もう決して!

Capri, c'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Capri, oh ! C'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour
Capri, oh ! C'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

カプリ、おお!それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに
カプリ、おお!それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

Oh ! Capri, oh ! C'est fini
Et dire que c'était la ville
De mon premier amour

カプリ、おお!それは終わった
それは僕の初恋の街だったのに

Oh !Capri, c'est fini
Je ne crois pas
Que j'y retournerai un jour

おお!カプリ、それは終わった
いつかそこを再び訪れるとは
僕には思えない

30809d.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


"Mon coeur survivra pour toi" は「私の心はあなたのために生き続けるでしょう」だが、長すぎで味気ない。と言う事でとりあえず「あなたのために生きる心」とした。元は英語の "My heart will go on" で映画「タイタニック」 "Titanic" の主題曲。映画もセリーヌ・ディオン Céline Dion の歌も大ヒットした。

タイタニック号の遭難で命を失った恋人を想っての歌である。

30805x.jpg

Mon coeur survivra pour toi  Céline Dion  あなたのために生きる心  セリーヌ・ディオン

30805h.jpg

Mon coeur survivra pour toi  あなたのために生きる心   《宇藤カザン訳》

Toutes les nuits, dans mes rêves,
Je te vois dans mes bras.
Donc je sais que tu continues.
Et malgré la distance
Qui encore nous sépare,
Tu me prouves que tu continues.

夜毎に、夢の中で
私の腕の中のあなたを見る
それゆえあなたが生き続けているのが分かる
なおも私たちを離れ離れにしている距離にもかかわらず
あなたが生き続けているのを証明してくれる

Je crois,
N'importe où tu sois,
Que mon coeur survit fièrement pour toi.
Encore,
Tu ouvres la porte.
Je te garde dans mon coeur, et
Mon coeur survivra pour toi.

あなたがどこに居るかは問題ではない
あなたのために誇りを持って
私の心は生き続けると思う
今でも
あなたは扉を開いてくれている
心の中にあなたを留め
あなたのために私の心は生き続ける

L'amour en nous touchant
Une seule fois, un moment,
Reste à jamais le seul amour.
Et ce beau sentiment,
Je le tiens si ardemment.
Dans mon coeur tu vivras toujours.

私たちを捉えた恋
たった一度だけ、一瞬だけでも
ただ一つの恋として永遠に残る
そしてこの麗しい感情を
私は熱い気持ちで持ち続ける
あなたはいつまでも私の心の中で生き続けるでしょう

Je crois,
N'importe où tu sois,
Que mon coeur survit fièrement pour toi.
Encore,
Tu ouvres la porte.
Je te garde dans mon coeur, et
Mon coeur survivra pour toi.

あなたがどこに居るかは問題ではない
あなたのために誇りを持って
私の心は生き続けると思う
今でも
あなたは扉を開いてくれている
心の中にあなたを留め
あなたのために私の心は生き続ける

Sans peur,
Je sais que mon coeur
Survit toujours avec toi ici.
Comme ça,
L'amour durera.
Je te garde dans mon coeur, et
Mon coeur survivra pour toi

怖れずに
私の心はここであなたと一緒に
いつまでも生き続けるのが分かる
このようにして
愛は長く続くでしょう
あなたを心の中に留め
あなたのために私の心は生き続けるでしょう

30805k.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


1994年にリリースされたララ・ファビアン Lara Fabian のセカンド・アルバム "Carpe Diem" 「カルペ・ディエム」から "Pas sans toi" です。「カルペ・ディエム」は「その日を摘め」と言う意味のラテン語なのですね。

"Pas sans toi" のタイトルは「あなたなしではいや」という感じでしょうが、「あなたが居ないなんて」の方がタイトルらしいかな?

内容は大した事を言っているわけではないのに、文法的に難しく、日本語に訳しにくい。
特に Te souviens-tu de cet enfant que tu voulais me faire en chantant は "cet enfant" 「この子供」は別の子供ではなく、恋を知らなかった自分を指すと思われる。また "en chantant" はただ「歌う」というのではなく、全体として「あなたが私に恋を芽生えさせた」「私の人生を楽しいものにしようとしてくれた」「落ち込んでいた私を元気にしてくれた」というような意味合いがあるように思う。

最初の一行も「涙を拭いて」「涙はもういらないわ」とも訳せるでしょう。

30805a.jpg

Pas sans toi  Lara Fabian  あなたが居ないなんて  ララ・ファビアン

30805b.jpg

Pas sans toi  あなたが居ないなんて     《宇藤カザン訳》

Sèche tes pleurs
Je ne partirai pas
Il m'en faudrait bien plus que ça
Pour tout détruire anéantir à ça
Sèche tes pleurs
Et refais-moi l'amour
Te souviens-tu de cet enfant
Que tu voulais me faire en chantant
Je t'aime encore si fort

涙を乾かして
私は別れたりしないわ
すべてぶち壊したり、消滅させたりするよりも
私には何よりもそれが必要なの
涙を乾かして
また私を愛して
あなたが歌わせようした幼かった私を思い出して
あなたをとても愛しているわ

Non, pas sans toi
Je ne la vivrai pas cette vie là
Si tu me reprenais dans tes bras
On pourrait reconstruire tout ça
Non, non, non
Pas sans toi
Ce serait comme renier ma vie
Ce serait comme étouffer un cri
Si j'ai tort, éloigne-toi
Si tu m'aimes, attends-moi

いや、あなたなしではいやなの
そんな人生を送りたくないわ
あなたが私を腕に抱いてくれるなら
何だってやり直せるわ
いや、いや、いや
あなたなしではいやなの
それは私の人生を否定するようなもの
それは泣き叫びたいのを押し殺すようなもの
もし私が間違っていたら、私と別れて
私を愛しているのだったら、行かないで

Sèche tes pleurs
Le temps nous attendra
Nous nous sommes perdus dans tout ça
Il n'y a plus de raisons d'avoir peur, je crois
Sèche tes pleurs
On est tellement plus fort
Que toutes ces heures, tous ces remords
On s'oubliait, on avait tort
Je t'aime encore si fort

涙を乾かして
まだやり直す時間はあるわ
私たちはいろいろな事が起きて
自分を見失ってしまったのよ
もうこれ以上怖れる必要は無いと思うわ
涙を乾かして
過ぎ去った時間や数々の後悔を越えて
私たちは以前よりずっと強くなったの
私たちは自分を見失っていたの、間違っていたのよ
あなたをとても愛しているわ

Non, pas sans toi
Je ne la vivrai pas cette vie là
Si tu me reprenais dans tes bras
On pourrait reconstruire tout ça
Non, non, non
Pas sans toi
Ce serait comme renier ma vie, ma vie
Ce serait comme étouffer un cri
Si j'ai tort, éloigne-toi
Si tu m'aimes, attends-moi

いや、あなたなしではいやなの
そんな人生を送りたくないわ
あなたが私を腕に抱いてくれるなら
何だってやり直せるわ
いや、いや、いや
あなたなしではいやなの
それは私の人生を否定するようなもの
それは泣き叫びたいのを押し殺すようなもの
もし私が間違っていたら、私と別れて
私を愛しているのだったら、行かないで

Sèche tes pleurs
Refais-moi ce sourire
Celui qui ne fait pas vieillir
Ni mon âme ni mon corps
Je t'aime encore si fort

涙を乾かして
また私に微笑んで
そうすれば
私の魂も肉体も老ける事は無いでしょう
あなたをとても愛しているわ

30805c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。


ザーズ(ザズ) Zaz の「雨」 "La pluie" ですが、いつリリースされたのか良く分かりません。2012年でしょうか?なかなかきれいな曲です。

30802a.jpg

La pluie  Zaz  雨  ザーズ

30803j.jpg

La pluie  雨    《宇藤カザン訳》

Le ciel est gris la pluie s'invite comme par surprise
Elle est chez nous et comme un rite qui nous enlise
Les parapluies s'ouvrent en cadence comme une danse
Les gouttes tombent en abondance sur douce France

空は灰色、不意に雨がやってくる
さあやってきたぞ
私たちを身動きできなくする儀式のように
傘がダンスのような拍子で開く
雨の雫は優しいフランスの大地に豊かに降る

Tombe tombe tombe la pluie
En ce jour de dimanche de décembre
A l'ombre des parapluies
Les passants se pressent pressent pressent sans attendre

降る、降る、雨が降る
この12月の日曜日に
傘の陰に隠れて道行く人々は
立ち止まる事も無く急ぐ、急ぐ、急ぐ

30803s.jpg

On l'aime parfois elle hausse la voix elle nous bouscule
Elle ne donne plus de ses nouvelles en canicule
Puis elle revient comme un besoin par affection
Et elle nous chante sa grande chanson l'inondation

時には雨もいい
雨音も激しく雨は私たちを急き立てる
猛暑の季節には雨はちっとも便りを寄こさないけれど
無くてはならないものとして優しい気持ちで雨は戻ってくる
そして雨は大洪水の歌を私たちに歌う

Tombe tombe tombe la pluie
En ce jour de dimanche de décembre
A l'ombre des parapluies
Les passants se pressent, pressent, pressent sans attendre

降る、降る、雨が降る
この12月の日曜日に
傘の陰に隠れて道行く人々は
立ち止まる事も無く急ぐ、急ぐ、急ぐ

Tombe tombe tombe la pluie
En ce jour de dimanche de décembre
A l'ombre des parapluies
Les passants se pressent pressent pressent sans attendre

降る、降る、雨が降る
この12月の日曜日に
傘の陰に隠れて道行く人々は
立ち止まる事も無く急ぐ、急ぐ、急ぐ

Et tombe... et tombe... et tombe... tombe
Et tombe... et tombe... et tombe...

そして降る・・・そして降る・・・そして降る・・・降る
そして降る・・・そして降る・・・そして降る・・・

30813f.jpg



イタリアの作曲家で歌手であるルチオ・ダラ Lucio Dalla が1986年に作ったカルーソー(カルーゾ) "Caruso" をフランス語に翻案し、ミレイユ・マチュー Mireille Mathieu が歌っています。元のイタリア語の歌詞と最初の部分は同じですが後半は短縮され意味が異なります。

エンリコ・カルーソー Enrico Caruso はナポリ生まれのイタリアの名テノール歌手ですが、1920年にニューヨークのメトロポリタン歌劇場での公演中に喀血して、故郷のナポリで療養したが翌年に世を去りました。

30731q.jpg

カルーソーが、療養のためにナポリの近くのソレントに滞在していると言う想定の下に歌詞が作られているのですが、後半の Puissance de la musique から始まる連節が意味が分かりにくく、どの歌詞サイトを見ても5行目は La vie lui paraît menaçante tout comme une nuit de l'Amérique となっていて、「アメリカの一夜」では解釈に苦しみます。

ミレイユ・マチューの録音を聴くと tout comme une nuit de l'Afrique と聴こえ、そういう事もあってこの連節はどうもしっくり来ないままなのですが、とりあえずアップしてみるので正しい解釈が分かりましたら教えていただけたらと思います。

30731a.jpg

Caruso  Mireille Mathieu  カルーソー  ミレイユ・マチュー

30731s.jpg

Caruso  カルーソー    《宇藤カザン訳》
  
La lune brille et sur la mer souffle le vent en rafale
Sur la vieille terrasse au bord du golfe de Sorrente
Un homme serre une fille très fort sans retenir ses larmes
La gorge nouée de chagrin pourtant malgré lui il chante

月が輝き洋上に風が激しく吹きすさぶ
ソレントの入り江の古いテラスの上で
男は思わず零れる涙も拭わず娘を抱き締め
悲しみで胸が締め付けられながらも彼は歌う

Je t'aime tant je t'aime
Passionnément et tu le sais
Dans le fond de moi-même
Je ressens ta chaleur comme jamais

とても愛している
君を熱愛しているのが分かるだろう
かつてない君の熱情を
僕は心の奥で感じる

Cette lumière sur la mer lui fait penser aux nuits de l'Amérique
Mais ce ne sont que mirages comme un sillage de bateau
Il entend dans le lointain des guitares qui jouent des romances d'hier
Et la lune à travers les nuages éclaire le golfe de Sorrente
Les yeux de l'amour au fond de la nuit lui paraissent encore plus clairs
Il laisse échapper une dernière larme pourtant malgré lui il chante

洋上の月明かりは彼が過ごしたアメリカでの夜を思い起こさせる
けれどもそれは船の航跡のようにはかなく消える
昔日の恋歌を奏でる彼方のギターの調べに耳を傾け
雲間の月明かりがソレントの入り江を照らせば
愛に満ちた瞳は闇夜の中でさらにくっきりと浮かぶ
思わず零れる一縷の涙もかまわず彼は歌う

Je t'aime tant je t'aime
Passionnément et tu le sais
Dans le fond de moi-même
Je ressens ta chaleur comme jamais

とても愛している
君を熱愛しているのが分かるだろう
かつてない君の熱情を
僕は心の奥で感じる

307631g.jpg

Puissance de la musique qui fait d'un acte banal
À un coup de baguette magique un geste magistral
Le regard qu'elle jette sur lui est plein de certitude
Il a oublié ce qu'il était il va quitter le sud
La vie lui paraît menaçante tout comme une nuit de l'Afrique
Il a envie de s'accrocher encore au golfe de Sorrente
C'est peut-être la vie qui veut fuir il n'entend plus que la musique
Il ferme les yeux comme un enfant sans s'interroger il chante

音楽の力は月並みな行為を見事な魔法の杖の一振りに変える
男を見つめる娘の眼差しはゆるぎない確信に満ち
彼は南国を立ち去るところだったのを忘れた
人生はまるでアフリカの一夜のように恐ろしく彼には思われ
男はソレント湾を立ち去りがたい思いに駆られる
恐らく人生が終わろうとしているからなのか
彼の耳にはもはや音楽だけしか聴こえていない
男はいぶかる事のない子供のような目を閉じて歌う

Je t'aime tant je t'aime
Passionnément et tu le sais
Dans le fond de moi-même
Je ressens ta chaleur comme jamais
Je t'aime tant je t'aime
Passionnément et tu le sais
Dans le fond de moi-même
Je ressens ta chaleur comme jamais

とても愛している
君を熱愛しているのが分かるだろう
かつてない君の熱情を
僕は心の奥で感じる
とても愛している
君を熱愛しているのが分かるだろう
かつてない君の熱情を
僕は心の奥で感じる

30731e.jpg

最後にカルーソーで「つれない心」(「カタリ、カタリ」)を聴いてみましょう。

Core 'ngrato  Enrico Caruso


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。



先日来日公演をしたパトリシア・カース Patricia Kaas は現代のもっとも魅力的なフランスの歌手と言えるだろう。彼女の過去の代表的な曲はだいたい訳してしまったように思う。この「あなたなしで」 "Sans toi" の歌詞はありきたりでメロディーラインもたいして魅力的でないとカザンは思うが、こういう曲を好きな人も居るかもしれない。

30727a.jpg

Sans toi  Patricia Kaas  あなたなしで  パトリシア・カース

30727b.jpg

Sans toi  あなたなしで       《宇藤カザン訳》

Je t'ai aimé jusqu'à te perdre
J'en ai fait trop, toi pas assez
Il vaut mieux que j'apprenne à vivre
Sans toi, sans toi

あなたを失うまで私はあなたを愛していた
私は愛しすぎたのよ、あなたはそれほどでもなかった
あなたなしで生きる事を学んだ方がいいわね
あなたなしで

Imaginer que tu reviennes
Voir que le temps m'a dépassée
Suivre à la trace tes orages
Sans toi, sans toi

あなたが戻ってくる事を思い描き
時が通り過ぎて行くのを見ている
あなたの感情のほとばしりの跡を辿る
あなたなしで、あなたなしで

Sans toi, je vais enfin vivre, enfin vivre
Et déchirer les pages d'une vieille histoire
Sans toi et sans regrets
C'était pas assez d'amour pour te garder

あなたなしで、私は生きていくわ、生きるのよ
過ぎ去った物語のページを破り捨てるのよ
あなたなしで、悔いる事も無く
あなたを引き止めておくほどの愛はなかったのよ

Toutes les plus belles
Choses au monde
Ne pourront jamais remplacer
Les rêves qu'enfin
Je m'en vais vivre
Sans toi, sans toi

世の中のもっとも美しいもを持ってきても
夢には代えがたいのなのだから
私は生きて行くのよ
あなたなしで、あなたなしで

Sans toi et sans regrets
C'était pas assez d'amour pour te garder
Assez d'amour pour te garder

あなたなしで、悔いる事も無く
あなたを引き止めておくほどの愛はなかったのよ
あなたを引き止めておくほどの愛は

Toutes les plus belles
Choses au monde
Ne pourront jamais remplacer
Les rêves qu'enfin
Je m'en vais vivre
Sans toi, sans toi

世の中のもっとも美しいもを持ってきても
夢には代えがたいのなのだから
私は生きて行くのよ
あなたなしで、あなたなしで

30727c.jpg


clk.jpg  Merci
       ↑こちらを一日一回クリックしていただけると順位が上がり励みになります。

Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。