2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久しぶりに雨。いつもは雪なので音がしなく、朝起きてみると「ワ~!」と思ってしまうほど降積もっていたりするのだが、雨なら雪かきの心配が無い。軽井沢はまだ寒い日が続いているけれど、春は確実に近づいているということでしょう。

カザンのギャラリーはテニスコート通りから本来の「軽井沢ソナタ」の方に移り、パンの販売も始めているのだけれど店名を「薔薇色館」から「軽井沢ソナタ」に変えたのでその準備に忙しくてブログに向かう時間がありませんでした。

今日は午後上田市まで行くので佐久で看板の材料を買ってきます。

昨日は合唱の練習日でしたが、今月はシャンソンの発表会もあるのでとても忙しい毎日です。
今回僕が歌うのは「小さなひなげしのように」と「ブルージーンと革ジャンパー」です。
「ひなげし」は日本語で、「ブルージーン」はフランス語で歌います。

00401a.jpg

Comme un p'tit coquelicot 小さなひなげしのように


バラは恋の花と人は言うけれど どうしてそんなにひなげしが好きなの?
今からそのわけ聞かせてあげよう・・・・
やさしくまどろむあの娘(こ)を見たのさ、お日様きらめく畑のただ中
薄着なので透けて見える胸のあたり、匂うような
かわいい花が咲いてた、ひなげしのような

その娘さんと、ひなげしの花がどうしてお前をわくわくさせるの?
今からそのわけ聞かせてあげよう・・・・
やさしくうなづくあの娘(こ)を抱いてさ、お日様きらめく畑のただ中
二人だけの恋のぬれ場、見ていたのはひなげしだけ
かわいい花が咲いてた、ひなげしのような

それだけのことならありふれた恋さ  それなのになんでお前は泣くのさ
そのわけお聞きよ一人の男が  なびかぬあの娘(こ)に刃物を振るった!
お日様きらめく畑のただ中 胸の上の白いコルサージュをひなげしのような
赤い血で染め、 まどろむがごと あの娘(こ)は倒れていた



この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。