2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では雨や雪が降る日にライトをつけないで走っている車が多いが、ヨーロッパでは考えられないことなので気になって仕方が無い。雨や雪の日や薄暗い日にはヨーロッパではライトをつけるのは常識だが、日本ではライトをつけている車が少ない。運転者はまだ明るいからライトをつける必要がないと思うだろうが、ライトをつけるのは自分の車を目立たせ事故が起きる確率を少なくするためなのだ。明るい時にライトをつけていても走っていればバッテリーが消耗するわけではないのはオートバイが昼間ライトをつけていても問題が無いのと同じだ。

00329a.jpg

イタリアでは晴れた昼間でも高速道路ではどの車もライトをつけていたが、スイスでは高速道路ではもちろん、市街地でもほとんどの車が常にライトをつけて走っている。

ついでながら日本では片側2車線の道路で内側の車線をゆっくり走っている車が多いけれどヨーロッパでは内側は追い越し車線と決まっているので変な気がする。


この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。