FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

ツアー最後の庭は英国王立園芸協会の庭のウィズリーガーデンです。
ここはロンドンから近いのでよく訪れますが、今回はベストタイミングでした。
ロックガーデンは一昨年は拡張工事をしていて去年の春に完成したばかりで、1年が経ちましたが新しい部分はまだ植物がまばらな感じがするものの滝の石組みなどが迫力がありました。モミジや花菖蒲が植わっていてとても日本的。これから年を経るにしたがってさらに美しくなるでしょう。

Dscf1731.jpg

エジンバラの植物園のロックガーデンも素晴らしかったけれどウィズリーのロックガーデンも見ごたえがあり、写真を撮りまくってしまいました。

Dscf1740.jpg

ロックガーデンからボーダーに移動する途中の睡蓮の池の近くで花模様の植栽をしていたのは日本人の女性でした。
彼女は園芸を学ぶために2年間イギリスに滞在し、ボランティアとしてウィズリーガーデンで作業をしています。
「私も若かったらイギリスにガーデニング留学したかったなあ」という呟きが聞こえてきそう。

Dscf1837s.jpg

ウィズリーのロング・ワイド・ダブルボーダーは初夏の宿根植物が中心なのでゲラニウム、デルフィニウム、バーバスカムなどが咲いてはいるものの本番は7月中旬でしょう。

Dscf1706s.jpg



花のブログ・ランキング
↑ 1日1回の応援クリック、ありがとう!

おことわり。
6、7、8月はほとんどいつも移動しているのでアップも不規則になり、コメントの返事もすぐにはできないこともあると思います。お許しください。

宇藤カザンのホームページはこちら。
reg18q.jpg

【】
 おはようございます。
 もうツアー最終日なんですね。
 毎日お天気で良かったですね。
 ロックガーデンに咲く花は小さいけれど、とっても可愛く
山に登った気持ちにさせてくれます。
 以前乗鞍岳に登ったときに、同じような可愛い花が
風にゆれていました!!
 そちらのロックガーデンもきっとそのようなのでしょうね。
 多肉植物?のタペストリーを作る工程がよくわかりました。
 広々としたところで育てられて、植物も幸せですね!!
 ツアーのお世話をされながらのコメントへのお返事、ありがとうございました!!
 
 
 
 
【】
 追伸
 ただ今カザンさんのBlogがランキング1位です!!
 おめでとうございます!!
【】
 薔薇のイラストも素敵ですね!!
 
【】
少し前からカザンさんのブログで、ささゆりさんのコメントを
読む楽しみが増えました。私もそうとうカザンさんに
お熱のほうですが、一緒のFC2テンプレートといい、
もう・・・ささゆりさん、あなたには白旗をかかげます。

お天気に恵まれたツアーとのことで何よりでしたね。
今日のブログ、リスさんが消えたところに目が釘付けになりました。
このバラの絵はカザンさんの作品でしょうか?
ボタニカルアートの絵を描かれるとは知りませんでした。

【】
ウワー

とてもきれいですね。

いつかお金持ちになったら

こんな庭の家に住めるかなー

でもものぐさだからなあ

無理そう(^_^;)
【】
 マイガーデンへようこそのBlogのテンプレートが、カザンさんのと同じで感激しました!!
 テンプレートの選び方を友人のぽんさんに教えていただき、その中から選びました。
 こんな美しいテンプレートを作成する方がいらっしゃるんですね!!
 カザンさんにお熱のけいこさんのコメントも楽しく読ませていただいております!!
 私もカザンさんの感性にお熱です!!
 
 
【けい子さん】
ささゆりさんのテンプレートと同じなのは偶然のようですが
たくさんある中で同じものを選ぶと言うのは趣味が似ていると言うことでしょうか。
上部の画像を変える事もできるのですが時間がなくて今はできません。
もともと細かい仕事は得意なのでボタニカルアートは描けます。
絵は構成やハーモニーなど総合的なものの方が難しいのです。
この作品は僕のではありません。
【オンラインプレナーの生タマゴ☆さん】
庭は庭師に任せたらいかがですか?
【ささゆりさん】
毎日応援ありがとうございます。

FC2はテンプレートも多いし一番使いやすいと思います。
今使っているテンプレートはIEだといいのですがMozilla Firefoxだとなぜかコメントの収まりが悪くなってしまいます。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ