2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の午後は上田市までシャンソンを歌いに行ってきました。去年の9月からシャンソンを歌い始めたのですが、人の前で歌う経験が少ないので月に一回だけ集まってシャンソンを歌う会のシャンソニエ・モーブに出席しました。10人ほどが2曲ずつ歌い、僕は「雪が降る」と「サン・ジャンの私の恋人」を歌いました。

00218a.jpg

軽井沢から上田の会場までは約1時間半かかります。軽井沢町役場前の18号線から浅間山が正面に見えます。

00218b.jpg

そのまま18号線を行っても良いのですが信号が多いので追分から浅間サンラインを行くことにします。

00218c.jpg

浅間サンラインは右に浅間山を眺め左下には佐久の市街や遠くの山並みを望める気持ちの良い道路です。

00218d.jpg

小諸市に入ったところから遠くの山を望みます。八ヶ岳方面でしょうか?

00218e.jpg

いつもとは違う角度の浅間山。

今日の夜は合唱の練習でいつもの「カルメン」、シャンソンからオペラへとなかなか忙しく、さすがに歌い疲れました。

今日は「サン・ジャンの私の恋人」をお聴きください。


Mon amant de Saint-Jean - Patrick Bruel


人気ブログランキングへ


【サンジャンの私の恋人】
この歌大好きです。カザンさんはフランス語で歌われたのですか?
私も覚えたい曲です。patrick buruelの動画いいですね。

オペラはカルメンですか?
これはどちらで発表されるのでしょうか?


私はいま、アズナブールのJe t'attendsをフランス語で覚えたいと思っていますが、ふと、歌詞が男歌なのかなあ、と思い至り、フランス語の歌は、男と女で歌詞が違うように歌わないとおかしいのかどうか、気になっています。
【】
「雪が降る」も「サンジャン」もフランス語で歌いました。「サンジャン」は元は女性の歌で、歌詞は Je(私)になっていますが、ブリュエルは男性なのでElle(彼女)に変えてあり、僕も男性版で歌っています。アズナブールはほとんど男性の歌詞になっているでしょう。ブレルの「行かないでは」女性も歌っていますが一箇所、王と王妃の主語を変えれば大丈夫です。

Je t'attendは歌詞を知らないので分かりませんが、少し変えれば大丈夫でしょう。

カルメンは来年の2月に軽井沢の大賀ホールで公演します。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。