2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の土曜日は吹雪模様でしたが軽井沢の大賀ホールで田嶋陽子さんのトークと歌によるコンサートがあってスタッフとして会場に行っていました。なぜ僕がスタッフかというと、田嶋さんとは月に一度シャンソンのレッスンで一緒なので僕が会場の整理をすることになったのです。受付、ホールのドアの開閉、公演が終わってからのCD屋本の販売、田嶋さんと記念写真を撮る人のシャッター押しなどをしたのですが、二次会がいつもシャンソンのレッスンのある「花の妖精」のサロンであり、終わったのが夜の9時頃でした。

ところで田嶋さんの歌は素晴らしかったのです。魅力的な声だし、声量はあるし、ピアニシモの表現も説得力がありました。そして14曲を1人で歌いきり、かなりのトークをこなした気力はすごいなと思いました。

彼女は63歳ぐらいから歌を始めたようで、その点では僕と同じぐらいの年齢から始めたことになるのですが、僕が後5年ぐらい経ってどこまで上達するかは分かりませんが、目標が出来たことは確かです。

たくさんの人が写真を撮っていましたが僕は撮らなかったので今回は写真はありません。

個人的に特に良かったと思ったのはヴェトナムの曲の「美しい昔」とソヴィエトの曲の「鶴」で、戦争によって別れ別れになったり、死んだ戦士が鶴になって舞い戻ると言うような内容でした。

00206a.jpg

Zhuravli 鶴 Gamzatov作詩 Prenkly作曲

Zhuravli 鶴 歌 ホロストフスキー 

題名は同じ「鶴」だが別の曲。悲しげな女性の声と鶴の飛翔する画像。

Zhuravli



人気ブログランキングへ

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。