2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の軽井沢は雪です。

91211b.jpg

店の前から見ると木々に雪が降り積もっています。店の中からはこんな感じで滅多に休まない向かいのブティックもシャッターが閉じたまま。

91211a.jpg

フランス語の生徒の長谷川さんがリースを作っていると聞いて、それならば店に置きたいからと言うことでリースを3つ作っていただきました。

91210b.jpg

ユーカリの葉の香りがなんとも心地よく、見た目も美しく、香りも楽しめるというのがいいですね。

91210e.jpg

こちらも同じようなものですがバラの香りも感じられ幸せな気分になれます。

91210d.jpg

こちらは軽井沢のモミの木で作ったリースです。グリーンが美しいでしょう。

ところでシュトーレンもフランス語の生徒さんの泉さんが作ったもので、軽井沢の身近なところから調達しているわけです。

火曜日はフランス語を教えているのすが、初級の会話と半分はフランス語でシャンソンを歌っています。
前回はアダモの「雪が降る」を歌いましたが、カザンも来週ピアノ合わせで歌います。「枯葉」もピアノ合わせはしたものの、ほとんど歌わないうちに雪景色になってしまいました。


アダモの「雪が降る」



人気ブログランキングへ

【そのうちカザン工房になるのでは?】
モミのリースは赤いリボンではなく青を使ったところがいいですね。
ユーカリのリースはシックでおしゃれだし香りもあるのが素晴らしい。
(来年はぜひシュトーレンとリースをセットで!)
【】
軽井沢は人出も少なく寂しい感じもありますが、落ち着いた良さもあります。来年はリースも販売しましょう!
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。