2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外回りの小さなテラスには植物を植えるので土を入れらるように準備をしなくてはなりません。
北東向きなのでギャラリーには理想的なのですが植物は日照不足になります。
そこで花は諦めて葉色の変化で構成することにします。

90804a.jpg

テラスの内側に板を張ります。のこぎりで切るのも体力がいります。

90804b.jpg

板はただ置いてあるだけですが土が入れば倒れることもありません。

90804c.jpg

あまり持たないでしょうがオイルステンを塗ります。

90804d.jpg

水はけのために人工芝を利用することにしました。1枚88円でしたから安いものです。

90804e.jpg

その上に防虫ネットを敷きます。

90804f.jpg

そしてプランター用の土を入れました。

90804g.jpg

この土は軽すぎて水はけが良すぎるかなとも思いますが、まあやってみてから考え直してもいいし、ガーデニングは試行錯誤の連続ですから、、、人生も同じですが、、、、


人気ブログランキングへ

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。