2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ギャラリーをすることになり、いきなり大工仕事をすることになったけれど何にも道具がない。全部の道具を揃えたら金額も行くが、その都度必要なものを揃えていたらDIYの店までは距離があるから時間がもったいなく能率が悪い。そこで実家に電話して父が使っていた大工道具を送ってもらい、電動ジグソーだけは必要なので買った。

90711b.jpg

父の趣味が日曜大工だったので僕は中学生の頃から電動工具を使っていた。だから工具の扱いは慣れている。

90711c.jpg

まずはラティスのペンキ塗りだがこれはかなり面倒だ。細い溝に刷毛が入りにくいし格子の向こうにペイントが流れやすい。

90711a.jpg

1回塗りと書かれているペイントだがはやり3回は塗らなくてはならない。


人気ブログランキングへ






【千里の道も一歩から!】
楽しんでお店作りに励んでおられるカザンさま

こんにちはv-46
日々の大工さんや塗装屋さん、お疲れ様です。
ペンキの塗り方一つ見てもその人の性格はわかりますよね。
私は雑なので塗りにくいところや見えないところはおざなりです。。。

3年半前はカザンさんのことを手の届かない違う世界の
人のように思えたのに、この頃ではチョッピリ親近感を覚えます。
この大不況下にお店を軽井沢に!なんて。
もしやバロン薩摩のようなパトロン的な人がいるのかな?でしたが、
そうではなくてまったくのゼロからのスタートなのですね。
思えば画家ではピカソ、音楽家ではメンデルスゾーンのようにまったく
お金に困らない裕福な生涯を送れるなど今では夢物語かもしれません。
【】
今の日本は不況感が漂っています。

軽井沢でも貸し店舗がたくさんありますので良い条件のところを選べます。物が売れないときなのでいかに売れるようにするかを考えます。資金がなければいかに設備にお金をかけないで効果を出すかを考えます。センスが勝負なのでそのセンスを人に伝えるより自分でした方が制作途中の修正も効きます。他と同じでは埋没してしまいますし、有り余る資金で店を開いても失敗する可能性が高い時代だと思います。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。