2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパで夜鳴きうぐいすとともに愛されている鳥にブラックバードという鳥がいる。

90510a.jpg

フランス語ではメルル・ノワールと呼ばれ、和名はクロツグミ。姿はカラスを小さくしたようなのでいい声の持ち主とは想像できないのだが、なかなかの美声である。

90510b.jpg

この鳥は人懐っこくて、よく庭に降りてきてちょんちょんと歩き回る。

90510c.jpg

黒いのはオスでメスは地味なグレー。

90510d.jpg

Blackbird song

Merlo

メシアンはフルートとピアノのための「黒つぐみ」という超絶技巧の曲を作曲しました。

Olivier Messiaen: Le Merle Noir

Merle Noir by Messiaen


歌を忘れたカナリアではなくて、クロツグミでもなくて、カラスのカザンが歌を歌います。

宇藤カザン
水彩・版画展&コンサート
「音楽の花園」

5月12日(火)
逗子文化プラザ









【カンパニュラへの恋】
バリトン・カラスのカザンさま

きょう明日の展覧会&コンサート、誠におめでとうございますv-22
宮澤むじかさんの素晴らしい伴奏で歌われるのは、至福の境地でしょうね。

昨年のテレビドラマ「風のガーデン」の中で、カンパニュラは背の高いホリホック(タチアオイ)に
恋をしたのでした。若い無名の歌手がノクターンの調べに乗せて父親ほど年の違う、余命
いくばくもない権威ある麻酔科医への叶わぬ思いを脚本家の倉本聰さんは花に重ねたのでしょう。

さて、展覧会のテーマは「の」ではなく「ヘの」になっていますが、バラとクレマチスに
首ったけだったカザンさんは、この頃カンパニュラに思いを寄せてるご様子。
沢山の品種があるカンパニュラ、どんな彼女を作品に仕上げたのか気になります。
【】
カンパニュラへちょっと浮気をしたものの、本命はやはりバラですかね。花はどれもそれぞれの良さがあり、一つに絞ることは出来ないでしょう。

それでは明日カンパニュラの作品をアップしましょう。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。