2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日は雨で歌の野外練習場が使えないので困ります。展覧会も同時開催なので額の手配とか様々な準備が必要なのでいくら時間が合っても足りない感じ。

現在アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンで展覧会をしています。15日からはカザンも庭園で絵を描く予定です。いよいよバラの季節の到来ですね。

90507a.jpg


Chopin Prelude Op. 28, No. 15 ショパン「雨だれ」









【】
雨の日は室内で歌の練習をされても、そんなに苦情は来ないと思いますけれど、
トランペットではあるまいし、、、。
真紅のバラといえばルージュ ピエール ドゥ ロンサールに惹かれます、
四季咲き・強香ですって。

(今朝カザンさんからのご返事をいただかないうちにと言葉のお化粧、編集をしなおしたのに、うっかり土壇場で昨日のこいのぼりへのコメントを消してしまいました。削除のときは承認ナシで即なのですね)
【】
真紅のピエール・ドゥ・ロンサールがあるのですか?見てみたいですね。やはりつるバラなのでしょうね。だとしたら迫力がありそう。今度ピンクのピエール・ドゥ・ロンサールを描きたいと思っています。
【】
カザンさんお忙しそうですね。
クリムゾン・レッドのピエール・ド・ロンサールですがこの薔薇は是非手に入れたいと思います。ブラン・ピエール・ド・ロンサールもクリームホワイトで淡い感じがよくてこちらもお勧めです。
私の庭の薔薇も咲き始めました。ピエールやグラハム・トーマス・アイスバーグなど咲いています。デルフィニュームも満開に近くなり綺麗です。

ショパンのプレリュードですが前半の甘くて少し悲しい旋律から短調に転調して激しくピアノの鍵盤を叩き感情をぶつける中間部が印象的でやはり素晴らしいピアノの詩人だなあと思います。





太字の文
【】
ショパンのプレリュードは大好きな曲で、ショパンの最高傑作だと思っています。特に最後の24曲目はゾクゾクします。

ピアノの曲では特に転調の効果は大きいですね。音色もタッチもリズムも微妙に変わることでキュンとくるのではないでしょうか。

バラの咲く頃が展覧会の季節でもありますので今が一番忙しいですね。描きたいバラがたくさんあるけれど一度には描けないから気持ちが焦ります。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。