2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖堂の中に入ってみましょう。中は薄暗くて装飾がなく、地味な感じです。

90419b.jpg

直線と曲線が繋がりあう空間には永遠の音楽が舞っているように感じる。

90419c.jpg

「建築とは凍れる音楽」といったのは、ゲーテだったと思うが分かるなぁ・・・・・

90419fz.jpg

90419e.jpg

90419d.jpg

ドームの天井に何か華やかな色彩が、、、、

90419a.jpg

矢印の方向はこれからたどるべき聖地を指しているのでしょう。

90419i.jpg

柱頭の彫刻は多分修復されたものだと思う。

90419j.jpg

外に出てみましょう。

90419k.jpg

最後の審判を覗くのは民衆の心を表しているのだろうか?怖いもの見たさの心理ですね。

90419m.jpg

これは悪魔?ちっとも怖くな~い。

90419n.jpg

中庭に丸い池があります。

90419o.jpg

池の中には巡礼のシンボルの帆立貝が、、、、

90419qs.jpg


Ave Maria - Barbara Bonneys

Ave Maria - Celine Dion

Ave Maria - Cecilia

Ave Maria - Hayley Westenra

Ave Maria - Sarah Brightman

【】
信仰のある人々にとって「死」は神に召されるという言葉があるように、
ただ悲しみにくれたり忌み嫌うものではないようで、彫刻もどこかユーモラスですね。

アヴェマリアの曲はパバロッティ・マリアカラス・そして美空ひばりの歌うシューベルト作しか
知りませんでした。いろんな作曲家が作っていて、また歌ってる人も沢山いて
とくに今回、バーバラ・ボニー?の美声に巡り合えたのはカザンさんに感謝です。
【】
アヴェ・マリアは声楽家の人が30ぐらいあると言っていました。今カッチーニの「アマリリ麗し」を歌っているせいか、カッチニのアヴェ・マリアが一番好きです。

ロマネスク様式は素朴というか温かみがあるのが好きですね。そのあとのゴシック様式になるとちょっと威圧的になり、単調な感じがします。

【】
アマリリ・ミアベラ
この曲は本当に綺麗な曲ですね。
メロディは覚えやすいのですが、最後の方のアマリリのところがPPP(ピアニシモより弱いピアニシシモ)で高音部、その後が装飾音の連続のようなメロディで難しい感じがしました。

セリーヌ・ディオンの歌う「アヴェ・マリア」(シューベルト)初めて聞きましたがやはり上手いですね。

コンクの聖堂で、ヘイリーがカッチーニの「アヴェ・マリア」を歌うなんてTV企画があったら最高なんですが・・・・・。
【】
アマリリ・ミアベラは最初聴いたとき、こんな難しい曲は歌えっこないと思いましたが、聴くほどには難しくありません。最後のところはテンポを落としてたっぷりと装飾音を歌います。

イタリア古典歌曲は歌いやすいのですが、それに比べるとフォーレは聴くと歌うでは大違い。フランス語の発音とリズムと音程がとても難しいのですが、本当にきれいな旋律で大好きです。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。