2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルトルの次はポワティエに向かいます。ポワティエには中世のロマネスクの教会があり、ローマ時代からボルドーと商業的な交流がありました。またポワティエ大学があるので学生が多く住んでいます。

90402aa.jpg

旧市街に沿って流れるクラン川の向こうの高台からポワティエの町を望みます。ポワティエの目的はロマネスク様式のバジリク(聖堂)を訪れるためですが、その前に大聖堂のカテドラル・サン・ピエールに行きましょう。

90404i.jpg

カテドラルの前に広場には古い町並みがあります。

90404a.jpg

カテドラル・サン・ピエールですがここも左右の鐘楼がシンメトリーではありません。

90404c.jpg

ゴシック様式のファサードは堂々たるもので、12世紀に建設が始まり、完成したのは14世紀のようです。

90404g.jpg

カテドラルの中に入ってみましょう。正面の祭壇画の上にはステンドグラスがあり、荘厳な感じがします。

90404d.jpg

ゴシック様式の特徴である垂直に伸びる柱の列が続きます。人々は少しでも天上の神に近づきたいと願ったのでしょう。

90404h.jpg

祭壇の向かいには18世紀にフランソワ・アンリ・クリコ制作のパイプ・オルガンがあり、良くオルガンのコンサートが行われます。

90404j.jpg

教会に入った時偶然オルガンが鳴っていると戦慄を覚えます。穢れを洗い去るような天上の響きに、僕もクリスチャンになってもいいかなとふと思ってしまう瞬間です。

90404k.jpg

オルガンの近くに行ってみましょう。

90404r.jpg

パイプの台座はバロック的かな?

90404q.jpg

カテドラルのオルガンの鍵盤は4段ですから最大級のものですね。

90404l.jpg

オルガンはそれぞれの鍵盤の段にあらかじめ音色を設定し、それらを自在に組み合わせることにより多様な音色を出すことが出来、一台でオーケストラのような効果も出せます。

90404m.jpg

ですから曲の進行に合わせて鍵盤の段を移動したり右手と左手が別の段の鍵盤を弾いたりもします。

90404n.jpg

そして更に重低音のための足踏みペダルもあるのですから演奏は大変ですね。

90404p.jpg

そしてオルガン演奏のもっとも重要なのがこのストップと呼ばれる様々な楽器の音色を模したボタンで、ロマン派の曲などでは演奏中にすばやく切り替える場合もありますから、プログラミングのための知識と経験を必要とされる奥の深い楽器であると言えましょう。

90404s.jpg

現在では電動モーターによる送風ですが、昔はオルガンを演奏するとなると何人もの人が大きなふいごでパイプに吹き込む空気を送っていたのですね。

90404e.jpg

オルガンのところからカテドラルの身廊を望みます。

90404f.jpg

カテドラルのステンドグラスはフランスでもっとも古いものの一つとされていて、キリストの磔刑を中央に表しています。

90404x.jpg

上部はキリストの昇天の図です。

90404z.jpg

François COUPERIN Tierce en taille ポワティエのサン・ピエール大聖堂のオルガン

90404w.jpg

ポワティエのサント・ラドゴンド教会の祭壇

BACH Toccata and fugue in d minor ポワティエのサント・ラドゴンド教会のオルガン

【】
パイプオルガンの細かい構造までよくご存じなのですね。
3年前に初めてカザンさんのHPへ飛んできて「この人は写真家?」と思いました。
今でも、まず「絵描きさん」だとは思えないかもしれません。

チュンチュンとしか歌えない千草より
【】
学生の時オルガン科の友達がいたので、オルガンは鍵盤を押してから音が聞こえてくるまで少し時間差があるというようなことも聞きました。色々な楽器の友達がいるので自然に知識も増えます。どんな分野でも専門的な知識を持った友達との会話は楽しいものです。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。