2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景の中で最も感動するのは朝靄の時です。それは普段はあまり見ることが出来ない景色であって非日常の幻想的な世界だからでしょう。だから逆に日常が朝靄の状態であって、たまにしかはっきりした景色が見られないとしたら、鮮やかな自然の色彩に目くるめく想いをすることだろう。

90330a.jpg

こういう経験をスコットランドのスカイ島でしたことがある。スカイ島は霧が多く出る島だが、島に着いてからずっと霧に包まれていたのが、2日目にようやく視界が開けた。その時は突然天上の世界が降臨したように感じ、天使が舞っていても不思議でない感じがした。

90330b.jpg

まだ明けやらぬル・アーヴルの港をバスは出発し、セーヌ河沿いの道をパリに向かい、今だったら高速道路を使うからセーヌ河を見ることが無いが、72年当時はまだ高速道路が出来ていなかったら一般道路を走った。そして月明かりの中のセーヌの朝靄の光景を見たのだが、その美しさはただならぬものでとても言葉では表せない。

90330c.jpg

詩人ならきっと一篇の幻想的な詩にまとめるだろうが、今歌っているフォーレの歌曲にAuroreと言うのがあり、「あけぼの」とか「夜明け」と訳されているが、きっとこれに近い世界を詩と音楽で表現しているのだろう。

90330d.jpg

同じフォーレの「ゆりかご」という歌も大きな船がうねりの中を出港するという言葉があり、船は人それぞれの何かを象徴しているのかも知れない。

90330e.jpg

モネもまたセーヌの朝靄の光景を描いている。

90330m.jpg


"Les Berceaux", Gabriel Faure フォーレの歌曲「ゆりかご」

【】
フォーレ、いいですね。以前レクイエムを歌ったことがありますがまさに天上の音楽でした。オケと合わさるとすばらしく浮遊感がおきて悲しみのさなかに創ったとは思えないほどです。
【】
フォーレの歌曲はピアノのパートが素晴らしいですね。いつかフォーレのレクイエムとかバッハのマタイ受難曲を歌ってみたいと思っています。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。