2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある冬の日、日本館のレセプションからアルバイトの話があった。アルバイトを必要としていた訳でもなく、また出来る環境にもなかったが、今回の仕事はツアー・コンダクターで、フランスとイタリアの中世の絵画や彫刻を巡る長期の旅だった。

京都芸術大学の日本画科の学生を石本正教授が引率し、フランスのル・アーヴルからイタリアのミラノまでが僕の担当で、ミラノから先は別の女性が受け継いだが、日本旅行の社員が添乗員として二人いたから、簡単な通訳と地図を見たりの雑用が主な仕事で、こちらも旅行を楽しむことが出来た。

90329a.jpg

大学の春休みを利用してのツアーで、ツアーの参加者は25名ぐらいだったと思うが、ロンドン経由で来たのでル・アーヴルで早朝落ち合うことになっていて、2月末の本当に暗く寒い時期だったからル・アーヴルの港は真っ暗だった。

90329b.jpg

90329c.jpg

フェリーで着いた一行とオランダ人が運転する大型のバスに乗り込み、旅の始まりです。


【こんばんは】
Kazanさん こんばんは
ル・アーブルの港の重厚感が伝わってきます
ここで冬寒い日に集合するのはちょっとつらそう。。プルプル
アルバイトで旅行も楽しめるとは一石二鳥ですね!
【】
ル・アーブルの港には石油コンビナート、電力会社などがあって、あまりフランスらしからぬ光景です。

フランスの冬に旅行をするのはちょっとつらいですね。高くても良い季節にすることをお勧めします。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。