2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90311n.jpg

パリの大学都市にはもう一つル・コルビュジェの作品がある。それは1959年完成のブラジル館でスイス館から30年近く後に設計されたものだ。

90311q.jpg

スイス館よりずっと大きく、同じような要素がたくさん見受けられるものの、スイス館ほどの独創性を感じられないのは、居住空間をたくさん確保しなければならないという制約があるから、ロンシャンの礼拝堂のようには自由に線を引くことが出来ないからかもしれない。

90311k.jpg

無機的なコンクリートと鮮やかな色彩のコントラストはル・コルビュジェの建築に共通している。

90311b.jpg

90311j.jpg

橋梁のような上に居住空間を造る基本設計もスイス館と同じコンセプト。

90311d.jpg

90311e.jpg

サロン部分を外側から。

90311f.jpg

サロンの柱は黄色。キーポイントは大体ブラジルの国旗の中の黄色が使われている。

90311m.jpg

エレベーターは赤。

90311g.jpg

現代的な明るいサロン

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。