2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際大学都市のスイス館の向かいに日本館がある。二つののフランス館の後にようやくアトリエのある日本館の1人部屋に移ることができた。最上階のとても小さな部屋だったが、明るいアトリエがあるのがうれしい。

90309ex.jpg

日本館の外観は神社の社務所のような城のような、、、ちょっと不思議な感じです。1929年に建てられたようだからもっとも初期からあるわけで、この建物は日本政府が建てたかというとそうではない。

90309b.jpg

日本政府は財政難を理由に学生会館を造るのを断ったが、パリの社交界でバロン・サツマと呼ばれていた大富豪の薩摩治郎八が私財で建てたので薩摩館とも呼ばれている。

90309c.jpg

外観は和風だが内部は他の館と変わらず洋風で、何度か改装されている。

90309d.jpg

最近周囲に日本庭園が整備された。

90309g.jpg

サロンには藤田嗣治の大きな群像の油彩画がある。

90309h.jpg

この日本館のサロンで同期の給費生の加古隆君のジャズ・ピアノ・コンサートのポスターを頼まれたのが後にサロンコンサートを多く手がけることになる始まりです。

加古 隆," 黄昏のワルツ "

加古隆&川井郁子"黄昏のワルツ"

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。