2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同期の給費留学生の1人に芸大の先輩に当たる正木徹さんがいた。もちろん語学研修をボルドーで一緒に受けたのだが、彼はフランスに来る直前に結婚をしていて、彼はボルドーの後にマルセイユの美術学校に行くことになっていたので、奥さんとはマルセイユに行く前にパリで落ち合ったのだと思う。一年間のマルセイユ生活の後、パリに来られ、奥さんはパリの三越に長年勤めておられたが、定年を期に「私はこれからの人生をピアノを弾いて過ごすわ!」とばかりに毎日がピアノ三昧のようなのです。

フランス映画の"La Note Bleue"というショパンとジョルジュ・サンドの生活を描き、ソフィー・マルソーがサンド役をやった映画があって、フランスのTVで放映された時に僕も観たのだが、ショパン役はポーランド人のピアニストが演じていた。そのときはピアニスト、つまりショパンを演じていた役者の名前は覚えなかったが、後で「戦場のピアニスト」のサウンドトラックで弾いているピアニストと同じということが分かった。ピアニストの名はヤーヌシュ・オレイニチャク(オレイニチェク)。

正木夫妻はパリから車でポーランドまで住所も分からないまま彼を訪ねて行き、ようやくオレイニチャクに会うことが出来た。「戦場のピアニスト」はまだ世に出ていなく、"La Note Bleue"も特にヒットしたとは思えない映画だから、オレイニチャクはポーランドでは知られていたとしても、西側ではそれほど著名なピアニストではなかったのではないだろうか?
正木夫妻は彼の演奏にほれ込んでしまったようで、その後も何度か彼を訪ねてポーランドに行き、やがて彼をパリに招いてオレイニチャクのサロン・コンサートを企画するまでに至り、ついには日本でも2007年に彼のリサイタルを実現させたようだが、さすらいのカザンはコンサートの情報を知らなく、最近共通の友人と電話で話してようやく知ることとなった。

ところで"La Note Bleue"だが、Noteは楽譜のことで、なぜ青なのかが良く分からないのだが、日本でもDVDが発売されていて、そのタイトルが「ソフィー・マルソーの愛人日記」となるのはひどすぎる。ソフィー・マルソーはサンドの娘役で出ているのだが、このタイトルに釣られてDVDを購入した人は、ショパンがピアノを弾く場面のたくさんある映画に「騙された!」と感じるに違いない。「ブルー・ノート」では困るとしてもせめて「ショパンとジョルジュ・サンド」とか「ノアンの館」ぐらいに止めて欲しい。

「ポーランドは食事がおいしい!パリに近づくに従ってまずくなる。」と正木さんは言ったが、その真偽の程を確かめたく、僕もポーランドまでドライブしたいと思うのだが未だに実現していない。

オレイニチェクが演奏する「戦場のピアニスト」(これも原題は"The Pianist"のみ)のサウンドトラックによるU-Tubeがたくさんあって、先日のノクターンの演奏はオレイニチャクのものだということが判明した。そこで今日の音楽は20番の遺作のノクターンと共に大好きな19番のノクターンを聴きましょう。映画の中では演奏していなかったと思うのだが、他の曲もたくさんあるからお時間のある方はどうぞ、、、、

90215a.jpg

"Nocturne in E minor, Op. 72, No. 1" - Chopin


【それはすごいですね!】
今や有名なポーランドの名ピアニストを、そんなに前に訪ねていかれるなんて、、さすがカザン先生のご友人です。少し前に「戦場のピアニスト」を、再観賞したばかりでした;) 是非その、ソフィーとの共演映画観てみます;)
カザン先生の波乱エピソード?と、お勧めの素敵な音楽が、毎朝の私の楽しみです*^^*  
【】
若いときのオレイニチャクはショパンと良く似ているのです。子犬のワルツなんか笑えますよ。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。