2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の授業ばかりでは疲れるので、時々息抜きにバスでボルドーの郊外に連れて行ってくれる。最初に行ったのは、ボルドーの南、ヨーロッパ最大の砂丘があるアルカッション(アーカッション)という海岸です。

90214m.jpg

この砂丘にはピラという名前が付いていますが、その高さにびっくり。

90214e.jpg

90214f.jpg

どこからでも登れるのですが、樹海に面した斜面はかなり急です。

90214d.jpg

でも頂上に登れば素晴らしい景色が待ち受けています。

90214b.jpg

90214h.jpg

大西洋。海の向こうにはアメリカ大陸があるはず。ずいぶん遠くまで来たものです。

90214k.jpg

今日の音楽はサティーのジムノペディ第1番です。

Gymnopedie


【なんて素敵な海の色!!】
砂丘と樹海、見ているとなんだか不思議な感じがします。
高さのせいでしょうか。

日本の浜辺といえば松の木を思い浮かべますが、やはりフランスでも ”松” のようですね。塩害と風に強いのでしょうね。

【】
確かにフランスにも松はありますが、日本の松とは少し感じが違うように思います。
イタリアの作曲家のレスピーギに「ローマの松」という曲がありますが、ヴァイオリンの弓に松脂は必需品ですから、ヨーロッパでは松はなくてはならない木なのでしょう。
【】
ちょっと調べてみました。
本によりますと、「フランスカイガンショウ」という木のようですね。
「フランス南西部から西地中海沿岸の砂地などに生える2葉マツ」
だそうです。
【】
松はフランス語ではパン、英語ではパインで、家具に使われるのだが、きっとこの木のことでしょうね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。