2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画家には自分の意思でなったものの、いくつかの偶然というかチャンスの積み重ねによるものだと思う。小学生の時も中学生の時も絵は得意だったが、理数系の学科の方がもっと得意だったから自分も周囲も理数系の方に行くと思っていた。高校はどこでも受かったので成り行きで進学校に。

当時東大合格全国1位を別の都立高校と激しく争っていたからほとんどの生徒は2年生から東大を目指して勉強することになるのだが、中学ではトップクラスだったものの、そういう生徒の集まりのなかでさらにトップクラスになるというのは大変なことで、すごい人がいると思い知らされる訳です。

部活はクラシックのレコードがたくさんあって聴けるからという理由で放送部に入ったから、その頃から音楽を聴くことは好きで、教室の席の回りもクラシック音楽が好きな人が多くいて、曲や演奏についてよく話していた。学校の図書館にも通いつめ、本もよく読んだから、高校に入って急に文系にシフトし始め、同時に数学に興味がなくなってしまい、東大に行きたいという気にもならなかった。当時美術と工芸と音楽のうち2科目を選択しなければならなかったが、音楽は聴くのは好きだけど歌うのが嫌だったので美術と工芸を選び、それはどちらもトップだった。

そうか、自分は絵のほうだと何の苦労もなくてトップになれるということが分かり、当時はデザインや建築は花形の職業だったから、芸大を受験することに決め、毎日放課後美術室でデッサンをし、芸大の学科試験を落ちた人は過去1人もいないということを聞いたので安心して勉強はしませんでした。

現役のときはデザインの方を受けたのですが、ほとんど石膏デッサンしかしてなかったのに籠に入った生きて動いている鶏を描くという想定外の課題で、浪人して美術研究所で訓練している人には敵いませんでした。ということで落ちて、絵だけを描いていれば良いという楽しい浪人生活に入ります。

90123a.jpg

良くデッサンしたダヴィデ像は髪の毛が難しかった。その後フィレンツェのアカデミア美術館で何度か見たが本当に美しくて感動してしまう。

フィレンツェを流れるアルノ川にポンテ・ヴェッキオという有名な橋がかかっている。
「あの人との結婚を許してくれないならこの橋から身を投げてしまうわ」、と歌うプッチーニのオペラ、「ジャンニ・スキッキ」からヘイリーの「わたしのお父さん」

O Mio Babbino Caro - Hayley Westenra

【】
ブログ再開されて本当に嬉しく思います。
カザンさんが、昨年富良野からスイスに飛ばれたあたりでパソコンが故障しまして、新しく購入したところで、お休みになりました。今日、さかのぼってブログを見させていただきました。カザンさんはU-TUBEをよくご覧になるのですね。私もブログに書かれた歌手の歌はよく聞いています。最近はケルティック・ウーマンとヘイリー・ウエンステラがお気に入りです。ヘイリーの声は本当に美しい。「夏の名残のバラ」も歌っています。
今日から楽しみが増えました。ありがとうございます。
【】
ヘイリーは素晴らしいですね。カッチーニのアヴェ・マリアは本当にきれいだし、「シー・ムーヴス・スルー・ザ・フェア」も特別に好きな曲です。
自分が歌っている曲を色々聴きたいのでU-Tubeは良く利用します。
【】
シー・ムーヴズ・スルー・ザ・フエアは確かアイルランドの伝承歌でしたね。ケルトの音楽には興味があります。
カッチーニのアヴェ・マリアは歌詞がアヴェ・マリアの繰り返しだけであんなに感動してしまうのは驚きです。
オペラのマリア・カラスの歌うカルメンは最高で聴衆を惹きつけるものがありますがヘイリーのような澄み切った声も魅力です。 他にはサラ・ブライトマンも好きな歌手です。
【】
シー・ムーヴズ・スルー・ザ・フエアのバグパイプの和音と音色が独特で、一気にスコットランドやアイルランドの世界に引き込まれます。ちょっと雅楽のような響きもありますね。
アヴェ・マリアはシューベルトやグノーなど30種ぐらいあるらしいけれど、カッチーニが一番好きです。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。