2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラを歌った歌は結構たくさんあります。

シューベルトの歌曲の「野ばら」、「ばらの絆」、フォーレの歌曲には「バラ」「イスファーンのバラ」があり、ヨハン・シュトラウスの「南国のバラ」、リヒアルト・シュトラウスのオペラ「バラの騎士」、「庭の千草」の原曲は「夏の名残のバラ」だし、まだまだいくらでもあるでしょう。

90114d.jpg

The Last Rose of Summer

ところでエディット・ピアフが歌う「ばら色の人生」は彼女の代表作ですが、1945年の曲だから戦時下で歌われていたわけで、彼女の歌がどれだけ多くの人に勇気と希望を与えていたかは想像できる。ピアフは俗語で雀のことだが、非常に小柄だったから付けられた愛称で、彼女ほど多くのパリジャン、いや世界中に愛された歌手は稀でしょう。

彼女はパリのペールラシェーズ墓地に埋葬されています。

90114b.jpg

90114a.jpg

90114c.jpg

Edith Piaf "la vie en rose" ばら色の人生
 
Edith Piaf "la vie en rose"Ⅱ ばら色の人生Ⅱ

Edith Piaf "L'Hymne à l'amour"愛の賛歌

【ばら色】
今日は。
久しぶりにこちらを訪問しましたらブログが再開されていてびっくり!!
楽しみが増えました。

「ばら」に関する歌ですぐに思い出すのは、ミッシェル・ポルナレフの「ばら色の心」です。ただ、当時の洋楽の邦題が=原題ではないことが多々ありますので内容的にどうなんでしょうね。フランス語は(も!!)さっぱりなので・・・・
【】
調べてみたら原題はAme calineと言って「甘えた魂」とも「優しい心」とも訳せ、ばら色は日本だけの題でしょう。
ポルナレフがピアノを弾きながら歌っているU-Tubeがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=78-8fDVkBYs&feature=related
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。