2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百万本のバラ」という歌があります。

90112a.jpg

日本では加藤登紀子が歌っていたようで、その頃日本に居なかったので聞いたことがありませんでしたが、去年の花フェスタでの展覧会の折に清水美帆さんが歌うのを聴いて、貧しい画家が女優に恋をした歌があるのだと初めて知りました。
原曲はシャンソンかと思いきやなんとロシアの歌なのですね。
そこで多分最初に歌ったと思われる歌手のU-Tubeを見つけて聴いてみました。

ロシア語で歌っているのですが、所々日本語のように聞こえてしまいます。皆さんにはどのように聞こえるでしょうか?

「もう来なくていい」というのと「黄桜、黄桜、黄桜」です。

Alla Pugacheva-1983 Million Roses


【大好きでした!】
こんにちは!

加藤登紀子さんが歌っていたこの歌大好きでした。CDも持っています。

U-Tube、聞いてみました。やはり切ない歌ですね。
確かにキザクラ、キザクラ、キザクラと聞こえます~。
【】
切ないかもし知れないけれど、あまりに現実感がなさ過ぎるようにも思うのですが、、、とは言え、恋の歌の歌詞は大体そんなもので現実的であっては歌にならないのでしょう。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。