2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間ほど歩くと出発したオーベルレッヒの村が見えてきました。こんなところで暮らしていたらどんな精神になるでしょうね。

80901a.jpg

ほとんどがスキーのためのホテルで、夏季は休業しているところもあります。スイスもオーストリアもスキー場だらけで、こういうゲレンデで子供の時から滑っていたら上手になるでしょうね。

80901b.jpg

カルドゥス・ペルソナタでしょう。レッヒから北に行くとドイツに抜けることが出来ますが、南のイタリアとの国境の方に行ってみました。

80901f.jpg

細長い湖があってルピナスが群生していましたが、外来の花でしょう。なんだか似つかわしくないように思えて写真を撮る気にはなりませんでした。

80901c.jpg

アルペンローゼと牛

80901e.jpg

80901d.jpg

花はあまりありませんでした。食べられてしまったのかな?

80817n.jpg

アコニトゥム・リコクトヌムはトリカブトの仲間ですから根は猛毒です。

80817o.jpg

ブルーのトリカブトもありましたがまだ咲き始めで、リコクトヌムより花期が遅いようです。

80901g.jpg

湖に流れ込む長い滝もなかなか迫力がありましたがとてもカメラには収まりきりません。

80901k.jpg

氷河の先はイタリアです。

スイスとチロルの花の旅は終わりです。この後小さなリヒテンシュタイン公国を通過し、チューリッヒに向かいました。


wink.gif人気ブログランキングに参加しています。
ウィンクキャットをクリックするとこのブログの順位が上がり、
さらにたくさんの花ブログを見ることができます。
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


heu.jpg


Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。