2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年前にザンクト・アントンからレッヒに向かう途中に素晴らしい花畑があったが、同じところに行ったら既に花は終わっていて少しもきれいでなかった。以前訪れたときより2週間ほど遅かったので無理は無いのだが、花を求めて行っても現地に行かないと分からない。

そこでもう少し標高の高いところに行くことにした。

80826a.jpg

名高いスキー場であるレッヒにはホテルが立ち並び、リゾート地的な華やかさが感じられる。

80826b.jpg

フェラーリ様のお通りだ~。

80826f.jpg

レッヒのさらに上のオーベルレッヒ村に車を停め、そこからトレッキングをすることにする。この標高だと今は盛りとアルペン・フラワーが咲いている。

80826e.jpg

ところでなぜアルペン・フラワーがきれいに見えるかというと多分背が低く咲くからだと思う。たとえばこの紫の花はヴァレリアナ・オフィシナリスだと思うが、平地だとかなり背が高い植物でも高山ではとても低く花が咲く、と言うことは葉が少ないと言うことであり、厳しい条件の下で花は種を残そうと精一杯花をつけるからこのように平地では見られない情景になる。それと高山では花の咲ける時期は限られるので平地では同時に咲かない花でも高山では一度に咲いてしまう、と言うことではないかと思う。

80826c.jpg

このシレネにしても平地ではありふれた花なのに背が低く、葉が小さく、少なく、花つきは多いのでとてもきれいに見える。

80826d.jpg

80826g.jpg

カンパヌラ・バルバタも平地では背が高く、葉も多い植物だが高山では花だけが目立つ。

80826j.jpg

オーベルレッヒからは山を越えてシュレッケン村まで行くトレッキングのコースがあるようだが、車のところまで戻らなければならないから2時間ほどで周遊できそうなコースを選ぶ。

80826k.jpg

何のための山小屋だろうか?

80826m.jpg

リースや十字架らしきものが見えるから宗教的なものかもしれない。マリア像が入っていて復活祭などの時だけ開かれるとか・・・・

80826l.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加しています。
ウィンクキャットをクリックするとこのブログの順位が上がり、
さらにたくさんの花ブログを見ることができます。
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


heu.jpg




Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。