2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の目的地にはローヌ渓谷沿いに移動します。

ローヌ河はスイスの中央南部に源を発し、レマン湖に流れ込みます。そしてジュネーヴで再び川となり、リヨンで南下し、プロヴァンス地方のアヴィニヨンを通過し、地中海に流れ込むライン河と並ぶヨーロッパの大河です。

ローヌ河流域はワインの産地としてあまりにも有名ですね。

80801a.jpg

峠超えの分岐点であるグレッチからフルカ峠方面へ登ってきました。

80801f.jpg

下に見えるのがローヌ氷河から流れる水流です。

80801c.jpg

このローヌ氷河が溶けているわけですね。

80801b.jpg

このローヌ氷河を初めて訪れたのはもう30年以上前です。そのときの氷河の先端がどこだったか記憶に無いが100年前の写真と比べるとすごく後退しているのが分かります。

80801d.jpg

氷河の内部に入りましょう。

80801e.jpg

この後フルカ峠を越え、アンデルマットを抜け、サンモリッツ方面へ向かいます。

80801s.jpg

サンモリッツからツェルマットへ氷河特急が走っているのですが、世界で一番遅い特急だそうです。たくさんのトンネルと橋を通り、急勾配を上り下りするので無理もありません。この高い石橋にやがて氷河特急が来るはずです。

80801g.jpg

80801hs.jpg

80801i.jpg

80801j.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加しています。
ウィンクキャットをクリックするとこのブログの順位が上がり、
さらにたくさんの花ブログを見ることができます。
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


heu.jpg



【残暑お見舞い申し上げます】
わぁ~私もここに入りたい!今日もむちゃくちゃ暑い一日でした。
氷河内部の温度は冷蔵庫ではなく冷凍庫に近いのかなぁ、、、長袖着用でしたか?
カザンさんの旅は自由気ままで羨ましいです。(知らないところでご苦労がおありだとは思いますが)
スイスが雨ならば、じっとしてるよりもイタリアへ!ですものね。
世界一ゆっくり走る特急をこうしてカメラにおさめるのにさぞかし時間を費やされたのでは?
いろいろ貴重な写真をありがとうございます。
【ローヌ・・・って・・・?】
ああ・・・ひょっとして「コート・デュ・ローヌ」・・ですか?
わたくしのだ~い好きなワインです!!
そうですか?ここが産地だったのですね・・?
【】
ローヌ氷河は標高2200メートルぐらいだから、天候によっては夏でも寒いでしょうが、この日は快晴でちょうど良い感じでした。氷河の中は冷蔵庫ぐらいでしょうか?そんなに長くは居られませんね。

高い石の橋を渡る列車の写真は前に見たことがあるのですが、この場所を突き止めるのにはちょっと苦労しました。何の案内も無い個人の農地の中ですから、ここを撮影した日本人は少ないでしょう。

「コート・デュ・ローヌ」はフランスのリヨンの南のヴァランスから地中海に至る地域のワインで、ローヌ河の源流あたりはワインの産地ではありません。でもスイスのフランス語圏のローヌ流域は有名なワインの産地です。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。