2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゲルベルクからアニヴィエの谷へ移動します。アニヴィエの谷はどこにあるかと言うと、ツエルマットの西の隣の谷という感じです。エンゲルベルクからアニヴィエへは相当の距離がありますが、雨と霧で何も見えませんでした。

アニヴィエの谷ではグリメンツ村に滞在します。

80725a.jpg

このホテル・アルピナに泊まりました。

80725e.jpg

80725b.jpg

グリメンツは木の家に赤いゼラニウムで決まり!ですね。どこを向いても赤いゼラニウムだらけです。

80725s.jpg

80725f.jpg

80725c.jpg

スイスの田舎の村には必ず水飲み場があって雪解け水が流れているからペットボトルに水を補給できて便利。

80725h.jpg

こちらの家はピンクのゼラニウムも混ざっていますね。

80725g.jpg

真新しい新築の家の花壇にはセラスチウムやナデシコ、が壁を飾っていました。

80725k.jpg


wink.gif人気ブログランキングに参加しています。
ウィンクキャットをクリックするとこのブログの順位が上がり、
さらにたくさんの花ブログを見ることができます。
お帰りにポチッと足跡残していってね♪


heu.jpg


【】
グリメンツは「花の村」と言われているそうですね。
木の家とゼラニウムの赤やピンクはとてもよく似合っていますが、
やはり村全体のお花が多いのでしょうか?
【】
確かに花の村と言われていますが、それは家々が花で飾られているのとアヴィニエの谷に花が多いのと両方の意味があるのではないかと思います。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。