2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢レイクガーデンには多くの水辺があるので水生植物がたくさん植わっていて、この点でも魅力的な庭園だと思う。

80624e.jpg

今回の訪問は夕方だったので他に誰も人が居なく一人占め状態で、夕方の斜光の中で花が実に美しく見えた。花フェスタでも4時を過ぎると急に人が居なくなるから、4時から5時までが狙い目です。
もちろん早朝も素晴らしいから庭園内のホテルに泊まれば言うことなしでしょう。

80624f.jpg

聞こえるのはせせらぎの音と鳥の歌、、、そして静寂。    こうでなくてはね。

80624d.jpg

水生植物は浅見園が担当し、厳選されている。

80624l.jpg

どこにでもある平凡なキショウブでも他の植物の取り合わせで輝いて見える。これこそがジーキル女史の唱えるカラー・スキームの極意でしょうか?

80624m.jpg

大好きなヒューケラもたくさんあって満足です。

80624g.jpg

宿根草は中山園と玉川園芸が担当し、実に美しく配置されている。

80624h.jpg

スタキス(ラムズイヤー)

80624i.jpg

ホスタなど、、、

80624j.jpg

黄色い小花の中の赤葉のヒューケラ・・・・・

80624c.jpg

ガゼボ(キオスク)と白花のネペタ(キャットミント、キャットニップ)


wink.gifサーシャをクリックするとポイントアップ♪ 今日は何位かな? 
それではまた明日お会いしましょう!


heu.jpg←今日は「スタントンのバラ」です。

【おじゃましました(^^)】
またまた遊びにきました☆
しばらく見ない内に沢山増えてて見るのに必死でしたよw
今回も楽しませて頂きました♪
まんまとやられた~って感じでちょっと悔しいです!!
これからも楽しいブログをよろしくお願いします☆
【】
南北に長い日本では、今まさに「バラの季節になりました」の地域もあるのですね。

それぞれのプロフェッショナルの業者さんがガーデン施工されているようですが、
このレイクガーデン全体にはどんなシンフォニーをイメージされるのでしょう、
プロの絵描きさんなのに音楽こそ至高の芸術といつもおっしゃってるカザンさんは。

まだオープンから一年と少しなのに、この古びた木製歩道は年月を感じさせますよね。
歩かれてどうでしたか、ミシミシ音がしましたか。もうじき朽ちるのではないかと
いうくらい古くはないでしょうけど、いい感じです。

ずっと草むしりや花がらとりで疲れ果てた一日でしたがブログの写真にホ~ッとします。
庭園独り占めですね、、、おすそ分けいただきありがとうございます。
【】
やはり、水辺にも担当者がいるのですね。
お客様に楽しませるガーデンは
地道な積み重ねですごいものが、あるようですね。

平日5日間滞在して、朝の出されるお茶を、テラスで。
スケッチするのもいいですね。
なにもしないのも、
いいかもしれません。
【】
どんなシンフォニーって、、、そんな難しい質問しないでくださいよ。合いそうなシンフォニーを強いて挙げればモーツァルトの39番のシンフォニーでしょうか?古典的な端正さと節度あるロマンティシズム・・・・・レストランでは夏に室内楽のコンサートもするようです。

来年のバラが一番きれいな頃、ホテルを借り切って、ガーデンパーティーとかはどうでしょうか?
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。