FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

アンディ&ウィリアムス・ボタニック・ガーデンのコニファー・ガーデンの続きです。
この庭の魅力は木がかなり大きく育っていることですが、まだ歴史が浅い庭なのにどうして?一部は元からあったのでしょうか?

80512c.jpg

コニファー・ガーデンの奥にはサークルがあって、生きた化石と言われるメタセコイアが中央に植わっています。レッドウッド・ポイントと名付けられているのは、紅葉するからでしょうか?

80512b.jpg

レッドウッド・ポイントからサマーハウスを眺めると大きな柳の木が見え、池があります。

80512a.jpg

池のある辺りはウッドランドと呼ばれるナチュラル・ガーデンで、ドイツィア・グラシリスの白い花がきれい。

80512s.jpg

池にはキショウブやカキツバタが縁を飾っています。

80512m.jpg

80512j.jpg

きっちりと整えられた庭の後にこういう庭を見るとほっとするようなところがありますが、どちらも欲しいという欲張りなガーデンです。

80512k.jpg

グラス類の右にはネクタロスコルドム・シクルムが咲いています。

80512z.jpg

名前覚えましたか?

80512w.jpg

ネクタロスコルドム・シクルムです。

80512u.jpg

橋が二つ続きます。

80512l.jpg

シダと白いカマッシア

80512p.jpg

ディケントラ・スペクタビリスは和名がタイツリソウ、フランス語では「マリーのハート」と呼ばれますが、「ジャネットのハート」という呼び方もあります。最も一般的な名なので「マリー」になったのだと思うが、「聖母」の意味も含まれているのかも知れない。

80512n.jpg

さて、この花は何でしょう?

80512r.jpg

葉はゲラニウムだからゲラニウム・シューティング・ブルーかも知れませんが、白花種もあるのかなぁ・・・・

80512y.jpg

ここからがラバーナム・ウォーク、キングサリの小路です。まだ木は小さいけれど大きく成長したら素晴らしいでしょうね。

80512h.jpg

80512g.jpg

80512i.jpg

コルヌス・コントルヴェルサ"ヴァリエガタ"(フイリミズキ)の白い花が咲いています。

80512d.jpg

シナノキに絡まる白いモッコウバラ。

80512e.jpg

モッコウバラはすごい生命力ですね。

80512f.jpg

明日も続きます。


wink.gifサーシャをクリックするとポイントアップ♪ 今日は何位かな? 
それではまた明日お会いしましょう!


heu.jpg←今日は「アルザス地方のコルマール」

【】
はじめまして。
13枚目の写真の花は「アブチロン」Abtilon megapotamicumではないでしょうか。
(アオイ科アブチロン属)
アブチロンは100種類くらいあるそうです。
日本でも赤と黄色のアブチロンを園芸店でよくみかけますよ。
ブラジル原産だそうです。
【】
13枚目の花はディケントラ、タイツリソウです。写真に対する文章が上なので混同しやすいようです。今度から文章を下にします。
【】
たった二房ですがキングサリが咲きました。
アンデイ・ウイリアムス・ボタニック・ガーデンは雑誌で見たことがありましたが、日本にもこんな素晴らしいガーデンがあるのですね。ディケントラも大きく育って雰囲気がありますね。私の庭では白花も咲いています。
今、庭ではキングサリやデルフィニューム・ジキタリス・バーバスカム・カンパニュラが咲いています。グラハム・トーマスなどの薔薇も咲いてこれから今一番綺麗な時期を迎えます。10年以上前では考えられなかった気がします。NHKの衛星放送やカザンさんのホームページ・ブログの影響が大きいいと思いますがこれからも勉強させていただきます。
【咲き続けていること】
ボタニック・ガーデンを次々とみていると種類の多さに
驚きます。これだけの庭に相当の歳月を
費やしたのではありませんか。
私自信、家の狭い庭と別にお借りしてる畑があり、
車に水、道具、肥料、苗等を積み往復しながら手入れ
してますが、大変な作業です。
お二人の造ったボタニック・ガーデンの広大なこと。

畑には花の他にカシス、オリーブ、レモンに花がつき
これを見に行くのが楽しいです。
【】
キングサリはヨーロッパでは野生でも咲くほど簡単ですが、たぶん湿気に弱く、テッポウムシにやられることがあるのではないでしょうか。年々花房が増えていくのが楽しみですね。インターネットもですが、確かにここ10年位の園芸の進歩は凄まじいものがあります。園芸店に行けば知らない花がどんどん出てきて、、、、
【】
オープンしたのは多分2002年だと思いますが、いつから造り始めたのか、前身があったのかは知りません。植物が育つのは時間がかかりますから、ようやく完成の域に達したと言うことではないでしょうか。
ジョイフル本田は大きなホームセンターとガーデンセンターを持っていて資金力があり、庭の管理も完璧です。とはいえハンディキャップのある日本の気候の中でよく本格的なものが出来たと感心せずにはいられません。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ