2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェスターの大聖堂は重々しい感じのゴシック様式

80430v.jpg

街はローマ時代に作られたシティ・ウォールで囲まれているが、この壁はウェールズに侵攻するために建設されたとのことです。ローマ帝国がこんな北にまで勢力を広げていったということに驚きます。

80428l.jpg

80428u.jpg

80430o.jpg

80430qa.jpg

ゆったりと流れるディー川

80430n.jpg

80430k.jpg

ディー川に沿って大きな邸宅が続く。

80430b.jpg

80428v.jpg

80428w.jpg

ジャンプ!

80427x.jpg

チェスターにはローマ時代の遺跡が発掘され復元されている。

80430t.jpg

これがローマン・ガーデンで庭園の概念の始まりだと思われます。

80439s.jpg

ここでは市民の集会などが行われたのでしょうか?

80430r.jpg

ここには建物があったのかそれとも列柱の回廊だったのか、、、

80430x.jpg

2000年前のことですからカザンには分かりません。

80430l.jpg

ranking.jpg←人気ブログランキングに参加しています。今日も応援ありがとう♪

heu.jpg←今日は「マロニエ」。

チェスター・キャット

80430a.jpg


【】
(ヨーロッパ編へのコメントです)
マロニエの並木は電線や見苦しい看板がなく(もしかして画像処理してますか?)
ベンチで憩えるようになっていて気持よさそうなところですね。
滝廉太郎はドイツへ官費留学でしたが、カザンさんはフランスへ官費留学されたのですね。
若かりし頃からずっと絵筆を折ることなく油彩画を、現在は水彩画を
描き続けてこられたカザンさん。

覚えておられますか、千種は2年ほど前にHPへ初めてお邪魔したその日に
作品を何点か注文し(シートが殆どで微々たる値段でしたが、、、)
カザンさんに「5点もお買い上げくださってカザン美術館を作るのですね」と、
当時のBBSでコメントをいただき、舞い上がって「この人のファンになろう!」と
決めたのでした。
ささやかな注文の私にもこんな暖かな言葉をかけてくださる方なのだと。

これからも植物・音楽・美術・旅行についてのあれこれを楽しみにしています。

【】
いつもコメントありがとうございます。5月はすごく忙しいので毎日ブログをアップできるかわかりませんが何とか続けられればと思います。ところで今朝はサーバーの不都合で更新が出来ないようです。昼ごろまでに回復するでしょうか?
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。