2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン・サンミッシェルへのアクセス・ロードが見えます。

80329l.jpg

80329d.jpg

80329p.jpg

荷物を修道院に上げるためのリフト

80329r.jpg

80329x.jpg

80329h.jpg

干潟の上に小さく人が見える。
最近は満潮時に島が海面に浮かぶことがほとんどなくなってしまったが、以前は急激な満潮のために多くの巡礼者が犠牲になったとのことです。

80329i.jpg

80329k.jpg

80329j.jpg

80329q.jpg


click.jpg←人気ブログランキングに参加しています。今日も応援ありがとう♪

heu.jpg←宇藤カザンのバックナンバー・ブログ。今日は「ブルーベル」

【】
いつも忙しい3月4月ですが、今年はさらに忙しくしています。
でも、カザンさんのブログは毎日欠かしたことはありません。
花咲くヨーロッパ、ステキですね。
野に咲くブルーベルを初めてホームページで見せていただいた感動はいつまでも忘れないでしょう!
毎日楽しませていただいてありがとうございます。
【】
ブルーベルはヨーロッパでは4月下旬に新緑と同時咲きますが、森の明るい木漏れ日がなんともいえず良い感じなのです。日本でもカタクリが群生するようなところにはたくさん咲きそうに思いますが・・・
【】
ブルーベルの花を見たことはありません。
昨年はじめて知って、わが家の庭のひと株の薄紫の花がとてもよく似ているのに気づきましたが、お向かいの猫が気に入っていたのでしょう、秋には根元から枯れてきてしまいました。
長年咲いてくれていたのですから、株分けをして増やしておくべきでした・・・悲しい・・・・。
カタクリですが、近くに群生地がいくつかあるようです。でも、花を見に行ったことはありません。
さくら、芝桜やチューリップ、その他お花の名所はたくさんききますが、そのようなところにも出かけたことはほとんどありません。
春の貴重な日曜日には自分の庭の手入れで精一杯なのかもしれませんね。
庭などというほどのものではないのですが・・・・。

というわけで、ブログでたくさんのお花に出会えてシアワセです。
【】
ブルーベルに似ているのはシラー・カンパヌラータ(ヒスパニカ)で、球根植物なので秋に枯れるのは当然で、春にまた芽が出てくるでしょう。放任でも育つと思いますが、株分けでも増やせ、実生ならば時間はかかりますが大量に増やせます。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。