2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンフルールから程近いドーヴィルは広い砂浜があるので、パリジャンの避暑地として多くの別荘やデラックスなホテルが立ち並ぶ。

ドーヴィルを初めて知ったのはクロード・ルルーシュの映画「男と女」で、ドーヴィルの海岸が印象的だったが、その後パリに留学し、多分1972年の冬だったと思うがドーヴィルで蟹を食べようと言うことで友達と4人で車でドーヴィルに向かった。  初めて食べる蟹味噌のおいしかったこと、、、、

最近ではWATARIDORIの映画でドーヴィルの海岸がほんの少しだけ映ったと思う。

80301a.jpg

ドーヴィルには競馬場やカジノがあり、夏はパリの社交界が引っ越してきたような感じになる。

80301ca.jpg

海岸のカラフルなパラソル。

80301d.jpg

更衣室の入り口にはスターの名が、、、、秋にはアメリカ映画フェスティヴァルが催される。

80301k.jpg

ドーヴィルの街並

80301e.jpg

80301w.jpg

ドーヴィルの別荘街

80301z.jpg

こんなすごい家にどなたが住んでいるのでしょう。。。

80301f.jpg

ダルメシアンとシバですね。

80301b.jpg

1940年代のイギリスのオースチンかなと思いますが、、、よく分かりません。

80301n.jpg

80301l.jpg

ホテル・ノルマンディー・バリエールの前の広場

80301i.jpg

ホテルのエントランス

80301ha.jpg


br7.jpg←人気ブログランキングに参加しています。1クリック、プリーズ。


【】
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
【】
今日の5時から7時までBSiで「男と女」放映していました。観終わったところです。海岸の映像もあり、音楽もステキですし、1966年の古い映画ですが、さすが名作と感心しました。
音楽があまりにも有名で、いつ頃観たのか忘れましたが、映画は古い名作もよく観ます。
【】
フランシス・レイの音楽は大ヒットしましたね。いかにもフランス的な旋律で、感覚的な映像で、新鮮でした。

ところで最近古い映画を時々観ます。「ヒマワリ」「道」など、、、やはり名作は良いですね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。