2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 園芸というのは一軒がきれいに花を咲かせるようになると隣の家でもきれいにしようと思う場合がある。伝染することはいいことです。株分けした時に植え切れなくなってもあげる場所があればうれしいし、少しずつでも花が殖えて行けば散歩も楽しくなるというもの。知らない人と知り合いになる一番いいきっかけは犬の散歩でしょうが、次に花ではないでしょうか。

 下のパリのモンマルトルのアパートの窓も花窓熱が伝染したような感じですね。最初に発熱したのはどこかな?

09-50.jpg

 窓に飾る花の人気ナンバーワンは赤いゼラニウムで特にドイツでは圧倒的な人気のようです。

0321-70.jpg

 ナンバーツーはペチュニア。下の写真はナンバーワンとナンバーツーの組み合わせで平凡だけれど目立つことは目立ちますね。

094.jpg

 イギリス人はちょっとクールな色彩が好みのようでロべりアが多く使われている。ロベリアはハンギングポットにも多く使われていてセンスのよいハンギングポットが多く見受けられる。

068-75.jpg

 下はイタリアで見たフラワーボックス。シンプルだが壁の色との調和がすばらしい。

0523-50.jpg

 最後は華やかなペチュニアの競演です。 

097-50.jpg


人気ブログ・ランキングに参加しています。
↑ をクリックすると10ポイントアップ!
いつもありがとう。


03.gif
宇藤カザンのホームページはこちら。
花をクリックするとイングリッシュガーデンのホームページに飛んで行けます。


【お花の競演、見ごたえがあります。】
どのお宅のお花も綺麗ですね。 壁や窓との色合いがピッタリで、しばし見とれてしまいました。 美しさもさることながら、これだけの花々と緑に囲まれていたら、夏の暑い日も涼しく過ごせるのではないかしら。 憧れてしまいます。
【】
はじめまして。どのお花もお宅もひとつの絵になるような、とっても素敵で、うっとりしています。お花っていいですね。
とても素敵なブログで、これからも、お邪魔させていただきます!
【はじめまして。なんか素敵ですね】
夫々に好きなお花を窓際においていくっていいですね。よく下町を歩くと細い路地沿いの家々が、夫々にお好きなお花の鉢を並べているのが日本でしょうか。ちょっとタウンウオッチングで、歩いてみるとそんな光景にぶつかりお散歩も楽しいものです。きっと、そちらでも、タウンウオッチングのお散歩で、思わず見とれる方も多いのでしょうね
【】
広い庭がなくてもそれなりに楽しめると思います。自分も楽しみ、人をも楽しませることができるということは素晴らしいのでは?
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。