2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロコスミアなどの咲くカラフルなサマーボーダー。

71112ka.jpg

シャーレイ・ポピー

71112b.jpg

セリンセなど

71112ca.jpg

サルヴィアなど

71112ha.jpg

オリエンタル・ポピー

71112da.jpg

ジャーマン・アイリス

71112ea.jpg

アガパンサス

71112fa.jpg


br6.jpg←応援してくれるとうれしいなっ!


宇藤カザン水彩展 11月27日~12月3日 芦屋 ぎゃらりー 藤
宇藤カザン版画展 11月30日~12月3日 芦屋 クラインハウス
奥千絵子ピアノコンサート 12月9日14時  御影 サーラ・デ・ムスク
 《宇藤カザン・プロデュース》
神戸ルミナリエ  12月6日~17日
詳しい案内はこちら

【猫バナーですね!】
今日はミーシャちゃん、昨日はサーシャちゃんのランキング・バナーですね。可愛い…!
chaton neige(雪ねこ)を名乗る私としては、タマリマセンわ~~。
これを見て、ポチッと押さない人がいるのでしょうか?! (…よほどの猫嫌いさん?)
でも、展覧会の前のお忙しい時にこんな遊び心でバナーを作ってしまうカザンさんって、どんな方なのでしょう…。不思議なお方ですね。
【】
展覧会の準備で忙しすぎるとネコの手も借りたくなってしまうのです。三食昼寝付きだから少しは役にたってもらわないとね。
【硬いりんごの食べ方】
りんごに砂糖とアルコールなどを混ぜて煮ればいいんですね。タルトタタンになるか途中で違うものになるか分かりませんが、来年必ず作ってみます。情報ありがとうございます。

ジャーマンアイリスを昔、ドイツアヤメなどと言っていた頃は、どうも「オジサンの花」といった感じで、花の色は紫系が主流でしたので、忌み嫌い関心がありませんでした。しかし今はどんな色でもありますし、花びらが大きくてフリルもあって見ているとゾクゾクっとしますよ。ちょっとヘンですか?
写真のようなパステル系は私も大好きです。3年前から集め始めまして、パステル系を中心にピンク、ブルー、パープルや黒紫、濃青、赤、黄などを先日も少し買足してみました。配色のセンスがある人であれば色合わせも自由自在ですので、そういう人が羨ましいですね。自然に増え過ぎるのがちょっと難点です。でも非常に丈夫なのがうれしいです。
今年の春に園芸店で「四季咲き性」もあることを知って、衝撃をうけました。ちょっと値段は高かったのですが、一鉢だけ買ってみたら、確かに春と秋に二度咲きました。「晩春に咲いて香る花」とばかり思っていたものが、秋にも咲いて香るのはどうも不思議で、自分の頭では納得できない気分です。
【】
ジャーマン・アイリスの在来種は本当に強くて捨ててもそこに根付いてしまいます。でもデリケートな色の新しい品種には弱いものもあります。秋に咲くジャーマン・アイリスがあるというのは初めて聞きました。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。