2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとフランスに寄り道してしまいましたが、またイギリスに戻ります。
ウィズリー・ガーデンの続きなのですがロックガーデンはとても好きな形態です。ウィズリー・ガーデンのような巨大なロックガーデンは個人では出来ないが、どんなに小さくても石があればロックガーデンになると思う。だが自分で石を組み合わせるのは結構難しい。何だか不自然な気がしてしまい、何度も組み直すうちに腰が痛くなってしまう。ガーデニングはちょっとした除草でも腰に負担がかかるから体力勝負。

71017a.jpg

ロックガーデンの魅力は大自然の凝縮ではないかと思う。大自然の一部を身近に取り込みたいという野望もあるかもしれない。

71017b.jpg

水と流れを組み合わせると遊び心を充分に発揮できるが、ロックガーデンは男性向きかな?

71017c.jpg


blog_Ranking.gifthumy2r.gif



宇藤カザン水彩展 11月27日~12月3日 芦屋 ギャラリー藤 (阪急芦屋川駅南へ徒歩1分)


【】
きのうのブログ「イヴの誘惑」、石の彫刻でも柔らかい線でステキだと思いました。

大学生の長女が高校生の頃に帰宅するなりこう言いました。
「今日、英語の時間にお母さんがでてきたよ。rockとstone」。

以前からロックガーデンが好きだと伺っていますが、
岩とか石のイメージの女性はどうでしょう?
1興味がある 2会って見ないとわからない 3苦手  4その他(具体的に)

お忙しいカザンさんに質問などしてすみません!
【】
4ですね。ちょっと会ったところでなかなか本質は分からないものだし、とにかく表と裏の差があまりないほうが楽ですね。
【】
私も4だと思ってました、ただし「こういう質問にはお答えできません」かなぁ、、と。
誠実なご回答、どうもありがとうございました!

ロックガーデンと呼べるほど大そうなものでなくても庭のどこかに小さなスペースを作り
山野草関係の植物を植え込み、チマチマした鉢を処分したいなあと思いながら実行に至らず。
庭って満足するには程遠いです。
そもそも最初のスタート時点から失敗でした。
植栽や色彩計画もなにもなくやみくもに植えたりして。
もっと早くカザンさんがこういうブログを始めてくださっていたらなあとよく思います。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。