2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴズレーの聖堂のテラスから見えるサン・ペール・スゥ・ヴェズレーと言う小さな村がある。ヴェズレーの修道院が9世紀ごろに出来る以前からここには女子修道院があったようです。

71012w.jpg

かなり大きなナルテックス(玄関廊)がある。

71012r.jpg

サン・ペールのノートルダム教会は13世紀から15世紀にかけて造られたが、ファサードの彫刻が素晴らしい。

71012t.jpg

怪獣の形をしたガーゴイル。ガーゴイルは雨どいに溜まった水を怪獣の口から排出する役目を果たしている。ガーゴイルを支える人物はごく最近の復刻でしょう。
サン・ペールの教会もヴィオレ=ル=デュックがヴェズレーのサント・マドレーヌ大聖堂と共に1840年代に修復再建しているのだが、あまり詳しくやっても先に進まないので軽く流しましょう。

71012q.jpg

サン・ペールのマルク・ムノー氏のレストランのレスペランスは1月に倒産してしまいましたが、現在は再建して営業しているようです。10年ぐらい前に食べた時はミシュランの三ツ星で、コースを食べきるのに3時間以上かかりました。現在の味は分かりませんが、庭付きのレストランの雰囲気は変わらないようですので写真で味わってみるのはいかがですか?レストランの向かいにはレスペランス付属のデラックスなホテルもあります。

L'Esperance←MARC MEMEAU'S CUISINEを2回クリック、Dining roomをクリック、Nextをクリック・・・と分かりにくいサイトですが・・・

71012e.jpg

さらにデラックスな宿泊をご希望の方はアヴァロンとヴェズレーの間にあるヴォー・ド・リュニー城へどうぞ。

Chateau de Vault de Lugny

71012v.jpg

ロマンチックなお泊りはムーラン・デ・リュア、水車のあるホテルです。清流沿いのひっそりとしたホテルで料理もおいしくお勧めです。

Moulin des Ruats

71012d.jpg

ヴェズレーの入り口の前にあるオテル・ド・ラ・ポスト・エ・デュ・リオン・ドールは便利で部屋は良いけれどレストランはお勧めしません。

Hotel de la Poste et du Lion d'Or

71012c.jpg

お手軽な宿泊はシャンブル・ドット、つまりイギリスのB&B、日本のペンションですね。ヤマアラシの看板のところもそうだし、黒猫の看板もそうだし色々あります。

La Palombiere

71012b.jpg

71012f.jpg


blog_Ranking.gifthumy2r.gif


宇藤カザン水彩展 11月27日~12月3日 芦屋 ギャラリー藤 (阪急芦屋川駅南へ徒歩1分)

【「晩鐘」】
夕方にヴズレーの聖堂から村を眺望すると、ミレ-の「晩鐘」のような景色になるでしょう。幸せは意外的にシンプルかもしれません。
【】
ブルゴーニュの緩やかな起伏に夕陽が差し、木々が長い影を落とし、谷が闇に沈んで行く風景がとても好きです。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。