2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0506luggersfountain3.jpg

 セアノサスはカリフォルニア・ライラックとも呼ばれ、アメリカの西部地区に自生していたものだが、鮮やかなコバルト・ブルーの花がとても目立つので人気のある花木です。

0506seano.jpg

 カリフォルニア・ライラックと言っても普通のライラックとは全く別の種類で、ヨーロッパで一般的に見るセアノサスには鮮やかなブルーの花がびっしりついて、葉が小さく艶のあるタイプと、中型の葉で花が明るいブルーかピンクものとに分かれる。

0506ceanothusFC21.jpg

 この二つは樹形も違って、鮮やかな濃いブルーの花の方は刈り込んでも美しく、ベージュの石の建物や壁に沿って植えると映えますが、花も葉も明るいタイプは自然な形で庭の中央に植えた方が引き立つでしょう。梅雨に弱いので日本では鉢植えで栽培することが多いようですが、ヨーロッパでは4メートルぐらいにまで育ちます。

0506Ceanothus.thyrsiflorus.ho1.jpg
セアノサス・シルシフロルス

0506ceanothusbootandall.jpg

ピンクの花のマリー・サイモンは葉が明るいグリーンで茎も少し赤みがかっています。

0506cheanothuspapillon.jpg



人気ブログ・ランキングに参加しています。
↑ をクリックすると10ポイントアップ!
あなたの応援がとても励みになります。

宇藤カザンのホームページはこちら。
猫をクリックすると花一杯のホームページに飛んで行けます。


01cat.gif


 5年ほど前の冬に日本に滞在していた折に「伊豆コテージガーデンクラブ」と「庭のきれいなペンションのグループ・BGL」を立ち上げました。
 ガーデニングクラブは伊豆高原を中心とした園芸愛好家の集まりで例会で苗を交換したり、園芸技術の講習会、庭園見学、オープンガーデンなどの活動をしています。

 一方BGLグループはイギリスにBBGLという庭を愛するB&Bのグループがあり、庭園を訪れるときはできる限り庭のきれいなベッド・アンド・ブレックファーストに泊まるまるようにしているのですが、日本にもそういうグループがあってもよいのではないかと考え、全国の花のきれいそうなペンションに呼びかけました。

 どちらも設立しただけで、運営などは伊豆高原の{アヴォンリー」の前田さんが中心になさっているのですが、庭を愛するペンションの会員も少しづつ増え、花のコンクールで優勝しているところもいくつかあります。
 五月はもっとも花が美しい季節ですのでどうぞお出かけください。またもし花のきれいなペンションをご存知でしたらお教えくださればうれしく思います。

ロゴマークをクリックするとBGLのホームページにジャンプします。

bgl.jpg

【びっくりしました】
こんな色のライラックが有るのかと驚きました。
5月の冷える季節を“リラ冷え”とこちらでは云います。

見事なまでのセアノサスは鉢植えでしか見た事がありません。
こんなに大きく立派になるのですね。
また、一つ欲しい植物が増えてしまいました。
【】
ロザリンさんは北海道ですか?セアノサスはもともとがカリフォルニアなので寒さにすごく強いというわけではありません。マイナス10度までは耐えましたが、、、
【タブーの花】

こんにちは、カザンさん

どんなに好きでも手に入れることが出来ない(私には咲かせられない)トップが青いケシ、その次がこのセアノサス・ブルーです。寒冷地のため鉢植えで室内に取り込んで大事にしても春先にどういうわけか枯れこんでしまいます。何が気に入らないのか、よほど相性が悪いのでしょうか。直接この花を風景として目にされたカザンさんに嫉妬すら感じます。切ないほど美しく恋しい花、、、。
【】
セオノサスは背が高くなるものや這うものなど色々な種類があるのですが、チルシフロルスかリペンスあたりでしょうか。フランスではどこでも育ちますが、マイナス5度以下だと厳しい品種もあります。移植を嫌うようですが枯らしてしまったという人の方が日本では多いようですね。
【】
セオノサスの美しい画像を見て、またカキコしちゃいました 笑
わたしもイギリスでセオノサスを見て、あの美しい色そして香りにひとめぼれで・・・日本に帰ってきてから早速さがし、我が家では今背丈1メートルくらいまでになりました!今年もよく咲き毎日家を出る時に香りを楽しんでいます♪
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。