2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースト・サセックス州にあるナイマンズの魅力はその廃墟にあるが今日はもったいぶってまだお見せしません。

70507f.jpg

70507g.jpg

70507i.jpg

4月下旬から5月上旬にかけてイングランドの森ではブルーベルの群落が見られる。

70507h.jpg

70507a.jpg

70507e.jpg

70507b.jpg

70507d.jpg


←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップ。応援ありがとう。


宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色]はこちら。



【今日も素敵なお写真に心和みます】
ブルーベルって沢山咲くんですのねー♪
イギリスのパラゴンに、ブルーベルをモチーフにしたカップがありますが、本当に野原を覆い尽くすような景色なので感心いたしました。
それから、花篭を形取ったトピアリーも良いですね。
明日のブログも楽しみです(^^)
【】
ブルーベルは香りも素晴らしいのです。お届けできないのが残念ですが、、、
【】
ブルーベルの咲く森へ行ってみたいですねー。香りも素晴らしいんですって! 最近イギリスではブルーベルが減少しているとか。スパニッシュ・ブルーベルの方が繁殖力が強いらしく、イングリッシュ・ブルーベルと交配してしまうらしいのです。それで法律を作って純粋種を護っているとか。

二種を比較すると、イングリッシュ・ブルーベルの方が花が筒状で先端がクルッと外側にカールしていて、青色が濃く、スパニッシュ・ブルーベルは花の形が釣り鐘型で、色も薄いですね。
私は端正な形をしているイングリッシュ・ブルーベルが断然
好きです。
【】
イングリッシュブルーベルの繁殖は主に実生によると思いますがどこまでも続くブルーベルを見ると一体何百年の月日が経ったのだろうと思ってしまいます。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。