2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヴィル・ガーデンはナチュラルな感じのガーデンなので秋の紅葉も美しい。

70505xc.jpg

70505xx.jpg

70505xa.jpg

70505z.jpg

70505xb.jpg

2006年6月にサヴィル・ビルディングという名のパヴィリオンがオープンした。内部はショップや展示が中心だがそのユニークな形が人目を引いて、上から見ると柳の細長い葉のような形になっている。

70505w.jpg

壁面はガラス張りで外の景色が反射している。

70505x.jpg

なんと言ってもすごいのは木のラティスによる柱の無い天上で、材質といい形といいオーガニックなものを目指していることがよくわかる。

70505xs.jpg

ウィンザー・グレイト・パークからウィンザー城を望む。

70505y.jpg


←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップ。応援ありがとう。


宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色]はこちら。



【】
おはようございます
昨日のUPきれいでしたね~
つつじやしゃくなげ、今真っ盛りで、きっと修善寺の虹の郷も満開の季節を迎えていることでしょうね。
体調崩してがっかりのゴールデンウイークでしたから、5月後半戦バガテルとクレマチスの丘と虹の郷にいくぞー!!

サヴィル・ビルディングはすごいですね。
建築科の次男がきっと目を輝かせることでしょう。
デザインの現場はウイリアムモリスの頃から、ナチュラルな方向に向かっているのでしょうね。造園もまたしかり。

昨日スカパー無料dayだったので、あちこちチャンネル変えていたら、フランスの庭園がドバーッ。
あっここは、ヴォー・ル・ヴィコント城じゃありませんか~
ヴェルサイユではありませんか~ってため息をついていました。ヴェルサイユを歩きながら、広すぎて疲れた表情のレポーターが、一日で回るのは大変とぼやいていました。 
ウィンザー城までの道のりも大変そう。
旅行は体力が要りますね。
【】
サヴィル・ビルディングは地震がない国だからできるんですよね。でも雪が積もったらどうなるのでしょう。
最後のショットはヘリでも気球でもありません。実は小高い丘があるのです。
【】
イギリス人って古い建物に大変な愛着を示すかと思えば、サヴィル・ビルディングのような超近代的?未来的?な建造物の開発にも凄い能力を発揮して1 ディザインが斬新で、イギリス人のディザインとは思えないほど。

紅葉の写真も洗練された美しさですね。

キューの温室も何かとても近代的な感じがしましたが。
【】
イギリスはビートルズやロックの発祥の地でもありますから伝統と前衛が同時に存在する不思議なところがありますね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。