2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュー・ガーデンには一体いくつの温室があるだろう、、、最近出来たアルパイン・ハウスも入れれば少なくとも5つはあることになります。

そのうちの一つ、パーム・ハウスの近くにウォーター・リリー・ハウスと言うのがあって、熱帯性のスイレンやオオオニバスなどが円形の池に展示されている。ガラスの天上に届くようにブルーのアサガオが這っている。

70428o.jpg

オオオニバスはアマゾン地方のハスで子供は楽に葉の上に乗ることができるほど浮力が強い。

70428b.jpg

トロピカルなスイレンの数々。

70428c.jpg

70428d.jpg

70428e.jpg

70428g.jpg

70428h.jpg

70428i.jpg

70428k.jpg

70428l.jpg

水面に垂れ下がるように変わった形の植物が、、、

70428m.jpg

これは食虫植物の一種でしょうね。

70428p.jpg

何の花だかわかりませんが、、、

70428a.jpg

これはパッション・フラワー、パッション・フルーツの花ですね。

70428n.jpg



←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップ。応援ありがとう。


宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色]はこちら。

【】
色とりどりの睡蓮の数々、綺麗な写真ですねー。
毎日、完璧なブログです。これを見逃すことは出来ません。

見るだけでなく、ノートもとり、インフォーメーションの補足も調べてはノートにひかえますので、本当のところ見せていただく私も忙しいのです。でも知らないことを知る悦びは大きいですね。呆け防止にもなるでしょうか?

今我が家ではイングリッシュ・ブルーベルとよく似たブルーとピンクのスパニッシュベルが咲いていてとても綺麗です。随分増えましたが、カザンさんのHPにあるブルーベルの景色のようにはいきませんが。

きょうから展覧会ですね。初日ですからさぞお疲れでしょう。私も終の棲家が決まったら是非一枚飾らせて戴きたいと思っています。シニア・ハウスの玄関にね。
【】
ウォーター・リリー…なるほど。英語圏の人は、スイレンをユリに見たのですね。

私にしては珍しく、植物の名前がわかりましたよ。
食虫植物は、ウツボカズラですね!

時計草とはよく言ったものだと感心します。
時計にしか見えないもの~。

展覧会、たくさんの人で賑わうといいですね。
特に連休中はお客さんが足を運ぶのではないでしょうか。
直接絵を見られる人が羨ましいです。
【】
ブログをはじめるとあまりいい加減なことは書けないので勉強になります。M.K.さんもブログを始めてはいかがですか?

スイレンは語源的には水の精ですよね。水中から上がってきて開くさまは神秘的ですらあります。

この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。