2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の暖かい地方から運んできた植物はロンドンの冬を越せないから保護する必要がある。そこでヴィクトリア時代にキューガーデン、エジンバラ植物園、グラスゴー植物園などに大温室、パームハウスを作った。

誰もが簡単に海外に行ける時代ではなかったし、TVもインターネットもなかった時代だから、南洋のヤシなどの植物はロンドンっ子を驚嘆させたに違いない。まさに「不思議発見」の時代だった。

70419xzc.jpg

このチェルシー・フィジック・ガーデンには大温室はないが小さなグリーンハウス(グラスハウス)がいくつかある。

7041904.jpg

7041904b.jpg

大体においてデンドロビュームとかシンビジウムは関心がないから名前がわからない。ということで今日は「不思議発見」スタイルでクエスチョンがまっていますから、、、

7041905.jpg

70420dgh.jpg

カナリナ・カナリエンシス

7041906.jpg

ストレリツィア・レジナエ

70419rt.jpg


7041907.jpg

アロエは洋の東西を問わず薬用に使われていたようですね。

7041907b.jpg

多肉ちゃんが続きます。

7041908.jpg

7041908b.jpg

7041909.jpg

さて、ここで第一のクエスチョン。この紫の花は一体何でしょう?

7041910.jpg

答えはコメント欄にどうぞ。

7041911.jpg

サルヴィア(セージ)類。

7041912.jpg

第二のクエスチョンです。この植物の名は?

70420ssd.jpg

7041913.jpg

全問正解の方でも海外旅行にご招待しません。悪しからず。

←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップ。応援ありがとう。


宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色]はこちら。

【】
こういうクイズ、楽しいですね。はずし覚悟で。。。
白い穂状の花をつけている木質化したほうですが、エキウムの仲間に似てますね。当てにならない直観ですが、性質はEchium fastuosum に似てるけど、花はEchium onosmifoliumにも似てる…。結局、わからない。。。
【】
どうも Echium fastuosum のようですね。 どうもありがとうございます。エキウムも随分色々な種類があるようで難しいですね。
【あら~】
もう答えが出ちゃったのですね。
私もハズシ覚悟で・・・
青紫の花はソラナムでしょうか?
ぜんぜん自信はないですが。
【ひょっとして~】
紫色の花はひょっとしてハーデンベルギアでは? そんなはずないかー。写真から花の名を言い当てるのは難しいです。
木製の温室って温かみがあっていいですねー。
【】
ソラナムではないと思います。ソラナムはロンドンでは戸外で問題なく育ちますからわざわざ温室に入れる必要がないでしょう。ハーデンベルギアでもないように思いますがわかりませんので今度確認してきます。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。