2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な、何だいきなり、、、まあ、これは防寒のポットですね。中に何が入っているかちょっと覗いてみたくなります。こういうのって難しいですよね。うっかりすると中でモヤシになってしまうし、、、

70417k.jpg

スノードロップは好きですね。イギリスでは1月から咲き始めるし、この花がお目見えするとやっぱり今年も春が来るのだと思える。

70417n.jpg

70417b.jpg

スノードロップ・シアターのそろい踏み。

70417c.jpg

70417d.jpg

スノードロップのすぐ後にクロッカス。

70417j.jpg

ヘレボルス・オリエンタリス

70417f.jpg

70417g.jpg

スキラ・マウリタニカ

70417h.jpg

エキウム・ベセンコウルティー

70417o.jpg


ヘレボルス・アーグティフォリウスかな?

70417i.jpg

スキラ・カンパヌラタ=ヒアキントイデス・ヒスパニカはシラーの名が一般的だが、植物名はややこしくて、、、ヒアキントイデス・ノン-スクリプタ、いわゆる野生のブルーベルと似ているがちょっと違う。

70417m.jpg

春ですねえ。。。

70417l.jpg

70417a.jpg


←人気ブログランキングに参加しています。
花の名前ってややこしいんだねぇ。ミーシャには食べられる物か食べられない物かが問題で、、、
でも外に出たことがないからなぁ、、、今日もよろしく! ぽちっ!


宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色]はこちら。

【】
日本では、春蘭やサクラソウの愛好家は沢山いらっしゃると思うのですが
スノードロップ・シアターのような鉢植え展示会は、まず見られないでしょうね。
これって売り物ですか?

カザンさんて時々ヘンな人。。。だと思います。
きのうのコメントはワタクシに千種にでしょうか?
まったく、ひとり言としか思えない^^。
カザンさんは「まったり、ほっこり」とは縁遠い方かもしれませんが、
ももさんのミニチュア作品を見せていただくと、
近い将来「ミニチュア工芸作家・もも」誕生が、夢ではないかもと思えるのです。
モノを作ることがお二人とも好きなのですね、だから惹かれるのだと思います。
なんにもしたくない、寝転んで流れる雲を見ていたい不精者千種ですから。
【】
冒頭の防寒テラコッタ、イギリスという事で、色気より食い気、ただ今ルバーブ軟白中の「ルバーブ・フォーシェ」だったらステキ、なんて考えてしまいました。ジャム、たべたいです。
先日、プラントハンターの本を読んだばかりなのですが、そういった人たちが、大航海の末もたらした植物が、ここにはあったのでしょうね。きっと。
【】
チェルシー・フィジック・ガーデンにはプランツ・ショップがありますがスノードロップの鉢は売り物ではありません。

防寒テラコッタはルバーブ軟白中かも知れませんね。防寒には釣鐘型のガラスのものを使うのが普通ですから、、、
【はじめまして~。】
 私はブログランキングのリンク集を自分のブログに貼っていたんですけど・・・・ちょっとご無沙汰している間に、こんな素敵なブログがあったなんて、超感激ですっ!!!!
 まだ、新しい記事しか見れていないんですけど、そろそろ堪能させていただきます!
 本場のイングリッシュガーデンに憧れているけれど実際、お目にかかる機会はなく雑誌やネットなどで鑑賞していますが、
こんなにイギリスのガーデン事情に詳しいページは初めてです。
 なかなか、お庭に花いっぱいはできませんけど、リーフガーデンを目指している新米です。

 これから頻繁に遊びによらせていただきますので、いろいろ教えてくださいね~v-10
【】
あっこママさん、初めまして、
超感激していただいて超うれしいで~す。
そのうち岡山あたりも展覧会をしますので、
橋を渡っていらしてくださ~い。
今後もよろしく。
【私も超ウレシーイ!】
何時かカザンさんが家の枯れた松は切らないで、何か蔓植物を這わせたらとアドヴァイズしてくださったので、色々考えた末、常緑のクレマチス・アーマンディーを三メートルも下から誘引し、漸く松に届くようになりました。一日も早くかれた木を覆うようになればと思っています。有り難うございました。
シンプル・テキストから貼り付けることには失敗しました。何故か貼り付かないのです。もう少し研究してみます。
【】
MACのマウスには右クリックがないんですよね。その場合はシンプルテキストに書いた文字の先頭にマウスのポイントを当て、マウスを押しながらポイントを最後の文字の方に引っ張って行き、手を離すと文字が反転します。次に上のツール・バーの編集をクリックし、コピーをクリックします。次にCommentの先頭にマウスのポイントを置いてクリックし、次に編集、ペーストをクリックすればコメントの欄に文字が貼り付けられます。
こうすればシンプルテキストに文章が残っているので送信に失敗しても再度試みることができます。
このコピーの機能はすごく便利で、ブログの同じ文章の部分はいつもコピーしているわけです。
【成功!】
私も超ウレシーイ!
何時かお話しした家のカーポートの下の枯れた松の木にカザンさんがアドヴァイズしてくださったように蔓植物を絡ませました。モンタナ、モッコウバラと考えましたが、常緑のクレマチス・アマンディーヌを三メートルも下から誘引しました。見事に枯れた松に届きました。有り難うございました。
【】
コピー、ペーストでやってみましたら、大成功でした。有り難うございました。同じようなコメントが入ってしまいご免なさい。教わったことは直ぐにトライしてみたくなりますので。パソコン教室にも通ったのですが、ワードとエクセルを習っただけで、日常の生活にはあまり役には立ちませんでした。こういうことの方がよっぽどプラクティカルです。
【】
おめでとうございます。僕はワードもエクセルも出来ませんが、、、色々なことが出来すぎて、使いこなすのは難しいですね。
【】
まったりと過ごす時間を持ちたい、そのなかで心がほっこりする発見をしたい、ももです(笑)。
かつては土も踏まず、季節を肌で感じる余裕もなく、ひたすら働くだけの日々を過ごしていたので、植物の時間を自分の生活に取り入れるだけでも、ものすごーく新鮮な驚きと喜びを感じます。
その延長でイギリスまで行っちゃったわけだし、こうしてカザンさんとのめぐり合わせもあったのです。素敵な写真を浴びるように見ることができて嬉しいです。写真の素敵さと、量に圧倒されますね。

千種さんたら、またまた~(笑)。
作家なんて、夢のまた夢ですって。
【】
最初の頃は写真1枚だったのがだんだん増えてしまったのです。増えた後に減らすと何だか手抜きみたいに感じて、、、困った、、、困ったなのです。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。