2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブガーデンです。濃厚なカレー・プランツや様々な香りに満ちている。

70213vs.jpg

3頭のライオンが支えるイスターンブールの水盤にはナスタチウム。

70213d.jpg

クリーピングタイムの椅子に座ればタイムの香りが立ち込めるのだが、座ってはいけないと言う注意書きが、、、自分の庭に作るしかないようですね。

70213c.jpg

70213e.jpg

アザレア・バンクとモート・ウォーク

70213b.jpg

70213f.jpg

モート・ウォークは以前は堀になっていたのではないかと思われ、シャクナゲが斜面に、レンガの塀沿いには白いフジが植わっている。

70213g.jpg

モート・ウォークの突き当りには堀を越えて彫像が配置されている。

70213h.jpg

70213i.jpg

彫像の反対側にはベンチが、、、

70213j.jpg

ローズガーデンのクレマチス・ウォールにあったベンチと同じデザインですね。

70213w.jpg

70213y.jpg

70213z.jpg

70213zz.jpg

70213a.jpg


br.jpg
←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップして、花のブログがたくさん見られます。

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。

【】
藤が見事ですね!
私が見たことある藤のほとんどは、藤棚に仕立ててありました。
日本ではそうですよね。
レンガと藤の組み合わせがちょっと不思議な感じもしましたが、最後の写真を見ると、藤も英国庭園になかなかマッチするものだと感心しました。

日本では1週間くらいしか咲いていませんが、イギリスではどうなんですか?
【】
ヨーロッパではフジは日本よりずっと多く見かけますがほとんどは家の壁か塀に沿って植えられ、藤棚は少ないですね。イギリスではバラでもフジでも花期が長いですね、はっきりしない天気が多いのと空気が乾燥しているからかも知れません。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。