FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

シシングハーストのホワイトガーデンへの入り口は3ヵ所あるが下のような細いイチイの通路を通って入るのが最も劇的でしょう。このイチイの壁は外から見えないように視界をさえぎり、独立したガーデンルームを作るためだが、「秘密の花園」的な効果もあるだろう。

70206q.jpg

一方内側に入れば、背景が暗くなるので白い花が美しく見え、風から守られ、香りが濃厚になり、花が中央を向くと言うメリットがある。イチイの通路から入る小さなアーチの入り口が見えますね。

70206g.jpg

何度来てもここが一番好きな空間だと実感できる。白花族のパラダイスですね。

70206s.jpg

ジャーマン・アイリス

70206m.jpg

白い花はオルニトガルム・ナルボネンセ(オーニソガラム)

70206k.jpg

シルバー・リーフのアルテミシア

70206c.jpg

オルニトガルム・バランサエ

70206r.jpg

ディクタムヌス・アルブス

70206ls.jpg

ケシ(パパヴェル・ソムニフェルム)

70206d.jpg

エリンジウム

70206f.jpg

エピロビウム・アングスティフォリウム(ヤナギラン)

70206h.jpg

アストランティア・マヨル

70206j.jpg

アスター

70206a.jpg

プルモナリア 'シシングハースト・ホワイト' 

70206o.jpg

シシングハーストのホワイトガーデンのユリは中国原産のリーガル・リリーです。

70206t.jpg

これはスティパ・バルバタといって細い穂が銀色に光るとても魅力的なグラスです。

70205j.jpg

最後にもう一度ランブラー・ローズを眺めてからローズガーデンに行きます。

70206i.jpg


br.jpg
←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップして、花のブログがたくさん見られます。

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。

【White Garden】
ホワイトガーデンの白い花のオンパレード、ゴージャスで見ごたえ満点。まさに『秘密の花園』です。こんなにたくさんの種類があるのですね。
【】
イギリスの庭園で他にもホワイトガーデンのあるところはありますが、シシングハーストは圧倒的に素晴らしいですね。本当に夢のような花園です。
【】
イチイの通路のスケールの大きさに先ず圧倒されます。そのウォールの内側に‘秘密の花園’が隠されているんですね。カギが無くても入れるのは良いですね。
飴細工のような美しいケシ!誰かが指でつついて壊したかのようで微笑ましくなります。プルモナリアは初めて見ます。どの花も立派で美しいですねー。
【】
イチイは成長が遅いのでこれだけに育つのは時間がかかるでしょうね。それに完璧にカットして維持するのもまた大変でしょう。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ