2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシングハーストで最も有名なのはホワイト・ガーデン。

91年に初めて訪れたときはこのブログを知らなかったし、一枚の小さな写真しか見ていなかったので実に新鮮な驚きがあった。そういう意味ではこのブログはそういった予期せぬ驚きを奪うものでもある。が、このブログにたどり着いたほとんどの人がシシングハーストについて既に知っていると思うし、いまさら隠せるものでもないのでこのまま続けます。

91年から去年までほとんど毎年シシングハーストを訪れていて、最初の頃は日本人と出会うことは全くなかったが、最近では必ず日本人と出会うようになった。週末などはチケットを買ってから入場するまで1時間ぐらい待たされる場合もあるし、ホワイトガーデンで人を入れずに写真を撮るのもなかなか難しくなってしまった。

ホワイトガ-デンへの入り口は3ヵ所あるがここはタワー・ローンからの入り口です。

70202a.jpg

70202b.jpg

まず目に付くのはパラソル型のアーチのランブラーローズのロサ・ムリガニーです。葉が見えないほどに白い一重の花を付け、圧倒的な迫力です。

70202c.jpg

70202h.jpg


70202d.jpg

70202e.jpg

70202q.jpg
rosa mulliganii

一番下の写真はホワイトガーデンに咲くアイスバーグです。

70202gx.jpg


br.jpg
←人気ブログランキングに参加しています。
ネコをクリックするとポイントがアップして、花のブログがたくさん見られます。

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。

【】
ピュアーホワイトのアイスバーグの美しさにはハッとします。薄い幾重にも重なった花びらの綺麗なこと!勿論、パラソルのランブラーローズも。
【】
色付きの文字アイスバーグ!素晴らしいですね~。ランブラーローズのロサ・ムリガニーもアップでの写真ありますか?最近は八重の花も好きになったのですが、楚々とした一重も捨てがたいのです。いらっしゃいと手を広げている映画にでも出てきそうなタワー・ローンからの入り口も素敵ですね。先生がホワイトガーデンに魅せられてしまったってのも頷けます。うんうん 

【】
ロサ・ムリガニーは中国原産のようですがウェディング・デイとかシーガルとかキフツゲートのような白い一重のバラとの違いはなかなか分かりませんね。
【】
v-218ありがとうございます!うん!うつくし~い!!
ターシャの庭にも黄色い中国原産の美しいバラがありました。
さっそくファイルに頂戴しますv-435
いつも幸せな気持ちにさせてくださってありがとうございます。絵を描くとき思うのですが、おおらかな気持ちでいると筆ものびのび思うように運んでるように感じます。 自分の生き様が出るから、清く正しく美しくいたいと思う今日この頃v-425  
【】
ロサ・ムリガニー
シシングハーストのアイスバーグはあまりにも有名ですが
パラソル型のアーチの方はロサ・ムリガニーだったんですね。
日本のノイバラを少し大きくしたようなオールドテイストの薔薇で、自分が薔薇だと叫ばない控えめな美しさが素晴らしいと思います。
素晴らしい写真有難うございました。
【】
イギリスではアイスバーグに限らずバラが大きく育ち、たくさん花が付き、大きく咲くので余程バラに気候が合っているのですね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。