2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は昨日登場したクランベについてです。クランベ・コルディフォリアは遠くから見るとカスミソウのように見えますが、カスミソウよりもずっと大きな株でかなり大型の植物です。この植物はアブラナ科で葉はキャベツの葉に似ています。
クランベの手前のエレムルスはユリ科の大形植物でクランベと釣り合いが取れますね。寒さには強いが夏の暑さには弱いようです。根は巨大な蜘蛛のような感じで、白花のヒマライクスという品種もあります。

719a.jpg

719b.jpg

クランベの手前のアルンクスも大型の植物で、アスチルベの親分のようでもあります。

719c.jpg

ここでも背景植物にクランベが使われていますね。中央やや左のクラリー・セージも大型の植物です。中央手前のカンパニュラはペルシキフォリア(パーシシフォリア・モモバキキョウ)のチェトル・チャームという品種で白花の縁に淡い紫が入って美しい。日本ではタキイが扱っているが、普通のモモバキキョウに較べると繁殖力が弱いようです。交配して人工的に作り出したものはどうしても原種に較べると生命力に欠けますね。

719d.jpg

クランベと紫のアリウム、ルピナス、サルヴィアなどとの組み合わせ。右隅に野菜のようなクランベの葉が見えます。

719e.jpg

ジキタリスとピンクのカスミソウ。ところでジキタリスなのだがどうして日本ではジキタリスと呼ぶのかいつも不思議な感じがしてしまいます。もともとはDigitalisだからディジタリスにならないといけないのに、一歩譲ってもデジタリスでしょう?きっと昔日本に入ってきたときに間違って記されてしまったのでしょうね。ディジタルとはデジタルのことで数字、桁を意味しますが、語源的には指の意味で、この花の場合は指を包む手袋、指サックのような形だからこの名前になりました。ちなみに英語ではフォックスグローヴ、キツネの手袋ですね。

719f.jpg

クランベの花です。

719h.jpg

エレムルス・ヒマライクス

719w.jpg

br.jpg←眠くなってしまったけど、ポチっとしてくれる?
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

エレムルスの根

719ys.jpg

宇藤カザンのホームページ[イギリス・フランス花景色] はこちら。

【クランベ】
おはようございます。
このクランベという花、たくさん咲いていると見事ですね。
白い花ってそれだけでも綺麗ですし、他の花を引き立てたり、大好きです。
いつも素晴らしい写真、ありがとうございます。(ぽち、ぽちっ)
【】
おはようございます。白い花はいいですね。白の中のデリケートな変化がたまらないですね。
【】
クランベもアップは特にシンプルで綺麗ですねー。アブラナ科というので、調べてみたら葉っぱはサラダやジュースにするらしいですね。ケールの親戚ですね。エレムルスは気に入っていますが、随分背の高い植物ですね。植えたくても高温多湿のこの地方の気候には耐えられないでしょうね。アルンクスもアスチルベの親分と聞けば尚好きです。
この庭園は随分優しい感じがします。矢張り女性が設計管理をされているからでしょうか。
【】
ヘルミンガム、キフツゲート、コトン・マナーなどは女性が管理していてどこもパステルカラーの花が中心になっています。ボートンハウス・ガーデンが最も男性的な庭と言う感じがします。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。