2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターガーデンはとてもきれいだった。ハナショウブが咲いたばかり。もっとたくさん咲いたらさらにきれいでしょうね。

06h.jpg

ここはブルー&イエロー・ガーデンです。

06g.jpg

コトン・マナーでは色々な水鳥を飼っていて、もちろんカモはいます。

06i.jpg

グンネラ、ホスタ、コルヌスなどが水辺に植わっていました。

06e.jpg

フラミンゴがいたりして、、、

06b.jpg

鳥のパラダイスというところでしょうか?

06a.jpg

庭の外側にデイジーの咲くメドウが広がり、ブルーベル・ウッドもあります。

06j.jpg

オウムのロドゥニーに別れを告げ、ケンブリッジ方面に向かいます。

06d.jpg


br1.jpg←ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
cat2.jpg
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

【】
こんにちは、朝方ボンヤリとでしたが虹を見ました。この真冬に?と不思議でした。
ベニイロのフラミングはつがいでしょうか。全く同じ動作で仲睦まじい。。。
そういえば、カザンさんは鳥の絵はお描きにならないですね。
花鳥風月は日本画の世界なのかなあとフラミンゴを見ながら思いました。

グンネラは左のモシャモシャとした大きな葉っぱなのですね。
花はどんなのかなと調べたらとんがり帽子のようなユニークな形でした。
水辺の植物も生き生きとしてロドゥニーやカモ、フラミンゴたちを眺めてると一日は
あっという間に過ぎてゆくでしょうが、ある意味ゆったりとした贅沢な時間でしょうね。
【】
フラミンゴがオレンジ色になるのは餌のせいなのでここでは赤い色素の入った餌を与えているのでしょう。
フラミンゴは全然飼ってみたいと思わないのですがいつか白い孔雀と白い孔雀鳩は飼ってみたいですね。
【】
タ-シャ・テュ-ダ-は~。
先日のタ-シャ・テュ-ダ-の番組 ごらんになりました?お母様から頂いたタチアオイ、ダリア、ルドベキア、ナデシコ、バラなどなど・・・広い庭に自然に咲く花の手入れ、ろ-そく作りなど91歳になっても <今が、人生で一番いいときだと思います。体力の衰えは確かにあります。特に、何かを持ち上げる力が弱くなったと思います。水の入ったバケツなど、昔の2倍も重く感じます。庭も規模を縮小し、山羊も手放しました。でも、わたしには別の計画があるの。バラの専門家になることは、そのひとつです!>って 素敵ですね
【】
昨日のターシャの番組見ましたよ。コーラスのコンサートがあったのですが聴きに行くのをすっぽかしてTVを見ました。
ターシャは57歳から庭を造り始めたのですね。何事も遅すぎるということはないと思いました。
インターネットなしのターシャのような生活はできませんがあまり情報が入り過ぎない生活は好ましいですね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。