2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングからバラとラヴェンダーの庭が見えます。

621a.jpg

ダイニングの食器棚。

621c.jpg

シッティング・ルーム

621b.jpg

階段下スペース。

621d.jpg

サロンの窓から、、、

621i.jpg

621e.jpg

ゲストルーム。

621h.jpg

21g.jpg

さて、ここはコッツウォルズのB&B、ベッド・アンド・ブレックファーストです。カザンは毎年バラの咲く頃にここに滞在し、来年も6月と7月に滞在します。
ところで来年の6月11日から15日までは全館全室借りていますが、このレッド・ルームだけは空いています。もし個人(2人まで)でこの期間にコッツウォルズに旅行され、レッドルームに宿泊希望の方がいらしたらメールでお知らせください。 kazan@kaznuto.com


br1.jpg←ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!
cat2.jpg
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

621f.jpg

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。


【】
こんにちは、‘風と共に去りぬ’のスカーレット役ビビアン・リーか、
ももさんにお似合いの部屋ですね。
千種はもっと地味な部屋じゃないと眠れそうにないなぁ。
この映画のビビアン・リーの美しかったこと。相手役のクラーク・ゲーブル本人よりも
宝塚の舞台で演じた男役スターのほうがステキでした。
【】
随分豪華なB&Bですね。 インターネットで随分沢山のB&Bをみましたが、ここはちょっと群を抜いて綺麗です。 ホテルのようでありながら、家庭的な雰囲気もあり、こんなB&Bがあればわざわざホテルを取る必要はないですね。大きなホテルは何処かよそよそしい感じがしますが、ここでは多分客への持てなしや配慮に充分目が届きますね。ゲストルームの設え方もですが、広大な庭園が良く管理されていますね。
【】
千種さん、
「赤の間」は確か一番最初に見た時には、「カザンの一番好きな部屋」と書いてあったように思いますが、次ぎに開いた時にはその項が消えていたんじゃなかったかな?私の思い違いかなー?

好みは人の顔が違うように千差万別でしょうが、兎に角B&Bでこれだけのは余り無いんじゃない? 私の好みは淡いブルー系ですが、どんなところでもよく眠れます。ほぼ特技みたいなもの。 昔は夜行列車の通路に新聞紙を敷いて寝て、信州へスキーに行ったこともありますが、友人達は全然眠れなかったらしいのですが、私は短い時間でもどんなところでも平気。 

今日は朝から鈍色の空。時々小雨も降っています。こういうどんよりとした日と、蒸し暑いのが一番嫌いだわ。
【】
随分たくさんのB&Bに泊まりましたがここがベストです。イギリスで最高でしょう。イギリスのホテルはいいところは素晴らしいのですが古城ホテルなどは格調が高すぎてちょっとリラックスできないところがあります。おなじ古城ホテルでもフランスの方がくつろげるのは、ラテン風サービスの方がアットホームだからでしょう。
ここのオーナー夫人は元スチュワーデスですが、着くと庭から泥まみれで現れたりして、ハイヒール時代の彼女を知っている人は誰でも信じられない!と言うそうです。
【】
私に似合うかな? ふふふ。(o^_^o)
スカーレットと並んじゃうと……世界中から非難轟々になりそうです。
旅先では非日常が楽しいので、自分の趣味じゃなくても楽しむように頭の中ができてるみたい。
違うからこそ楽しいという感覚の持ち主のようです。

B&Bでこれだけ豪華とは。
すごいですね。ため息が出てきます。
当たり前のことなんですが、本場の本物なんですよね。
醸し出している雰囲気がたまりません。

コッツウォルズは、街中でないと夕飯に困りませんか?
こちらは近くにパブでもあるんでしょうか?
【】
レッドルームが一番好きとは書いていませんよ。グリーンルームの方が好きかも。でもいつも滞在するのはレッドルームの上の階にある居間とキッチンつきの秘密の部屋の方です。
【】
ここに限ってはレストランには困りません。レストランもスーパーも徒歩一分です。パブはもちろん、インディアン、フレンチもあります。
【】
M.K.さん
どこでも眠れるっていいことですよね、不眠症には生涯ならないでしょうし。
できれば部屋代をお支払いした上でガーデンの中で眠りたいです。
部屋の中がどんなにステキでも、できれば簡易ベッドを外に置いて
くれないかなあ、新聞紙でもいいから(笑)
月夜で庭が照らされたりでもしたら最高にラッキーだと思います。
どしゃ降りだったら、何かで神様に恨まれたかと諦めましょう。
幸い、蚊はイギリスにはいないようなカザンさんのお話だったので。

ももさん、やはり読んでくださってたのですね。
これからもドンドンお名前だしちゃおう!
絶世の美女だからって、ちっともビビることないですよ。もう過去の人だもの(笑)
【】
カザンさんは矢っ張り秘密のスイートにお泊まりなんですか? 最近目を使いすぎておかしくなっているかも。脳みそのほうもね。 

千種さん、なんなら非常用に買ってあるシュラフをお貸ししますよ。テントもあるよー。今書き込み中に、不眠症の友人からテレでした。三時間以上は連続して眠れないそう。お気の毒としか云いようがないわ。自律神経失調症とかいうのかな?

ももさん、お久しぶりです。私も何だかそう思いますよ。千種さんじゃないけれど、ももさんに赤って合うなってイメー
ジよ。  
蕪も食べられてお気の毒。家はカラスとヒヨドリがなんでもつついて穴をあけたり、食べちゃうの。今年は余りの暑さだったので夏野菜は作らなかったのですが、昨年まではネットを張っていました。エンドウ豆の種を蒔くと野鳩が土をほじくって全部種を食べちゃうしね。



【】
今HPの方のブロードウエイを見ていたのですが、デリのgroceryには立派な野菜達が並んでいますね。マッシュルーム、フェンネル、スッキーニ、リークの立派なこと!マナーハウスで採れた野菜もありますね。こうして外国の野菜を見ると、日本の野菜は貧弱ですし高すぎますね。家の近くのスーパーではリークも出ていますが、一本八百円也ですから、ちょっと買えませんね。

ブロードウエイのお店まで歩いて一分と仰るのでどの辺りかと見てみましたが、見当もつきませんでした。秘密の小径を辿るとデリの前に出るのかな?
【】
日本のネギは芯が固くておいしくないですね。ヨーロッパのリークは芯がなくて甘くておいしいと思います。最近のイギリスのスーパーの充実振りは目を疑うほどで、10年前の貧弱さとは雲泥の差で、レストランでの食事もとてもおいしくなりました。
日本の休耕田とか出来すぎたキャベツを潰すとか、、、これでいいのでしょうかねえ?
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。