2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートン・ハウス・ガーデンのトロピカル・ボーダーでとても目立つのがニュージーランド原産のリュウゼツラン科のフォルミウムです。半耐寒性の植物で日本ではニューサイランとも呼ばれます。

17u.jpg

017i.jpg

17j.jpg

17y.jpg

17z.jpg

17x.jpg


br1.jpg ←人気ブログランキング。応援のクリック、ありがとう!

1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

17t.jpg

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。


【】
今日の植物は先日からオージープランツみたいだと思っていたらやっぱりそうなんですか。 昔家にあったユッカとも葉っぱが似ていますが、花が全然違うし、いろいろな色な葉っぱがあるし随分珍しい植物ですね。 こういう立派な植物は之くらい大きなお屋敷に植えてあってこそ見応えがありますね。如何にも場所を得た感じです。

今日は素晴らしい弦楽三重奏をありがとう御座いました。あんなに凄い迫力があるとは。 帰りの電車の中でも余韻がずっと残っていました。ヴィオリンの江口さん、ヴィオラの松実さん、チェロの唐津さんの三人の奏者の息がピッタリ合っていました。凄い音楽会でした。まだ興奮気味です。本当にありがとう御座いました。カザンさんは多分すごーくお疲れだと思いますが、しっかりお休みをとって、末長くご活躍してくださいませ。
【】
遠方からいらしてくださりありがとうございました。本当に素晴らしい演奏でとても良かったと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。
【】
コメント遅くなりましたが、素敵な時間をありがとうございました。
落ち着いた三重奏の音色.秋のチェロいいですね。
会場も住宅街の緑の中にひっそりあって
秋のサロンコンサートにはいいところでしたね。
【】
小さな音の良い音楽ホールはなかなかないし、あっても会場が確保できません。また素敵なコンサートをしたいと思いますのでよろしく。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。