FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

ヒドコート・ガーデンのエントランスにある看板に”ROOMS”とあるように、この庭園の特色は多くの部屋があるということである。刈り込まれたイチイの高い生垣で部屋は仕切られ、ホワイトガーデン、コテージガーデン、レッド・ボーダーなどの異なる色彩と性格の植物で各部屋毎にまとめられている。

1002a.jpg

この先に何があるのだろうと直前まで見せず、部屋に入ったとたんに新しい世界が開く。庭にサプライズがあれば楽しい。

1002l.jpg

とはいえ、イチイの成長は早くはないからヒドコートのように高い塀を作るには相当の時間がかかる。生垣はイチイだけでなく銅葉ブナなどもあり、花壇の低い囲いやトピアリーにはイヌツゲが使われる。

1002c.jpg

鳥の形に刈り込まれたトピアリーの向こうはウォーター・プール・ガーデン。

1002f.jpg

少し低くなった円形の部屋には丸いプールがあるだけだが、

1002ex.jpg

隣には木陰とベンチがひっそりとある。

1002g.jpg

1002h.jpg



br1.jpg ←今日も忘れなクリック、たくさんの応援ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

ms3.jpg


【】
美しいイチイの塀やトピアリーもさることながら、今日はまあまあ!かわいいネコちゃんのご登場ですね~。
サーシャちゃん、5日前に来たとは、まだホヤホヤですね。
ゴミ箱に入って、ミーシャちゃんがのぞいてるとこもかわいいですが、最後のお手てを揃えておすまししてる写真、すごくかわいいです~!
カレンダーにでもなりそうな感じですね。
【】
どちらの猫も活発なのだけれど子猫は怖いもの知らずだから先住のミーシャもタジタジという感じです。
【】
「継続は力なり」は私も心しています。
出典は住岡夜晃という大正から昭和にかけて広島で活動し、教員の職をなげうって親鸞に心酔した宗教家。“「念願は人格を決定す 継続は力なり」真の強さは正しい念願を貫くにある”。

イギリス人のガーデニングに関する情熱には計り知れない物がありますね。そして伝統を守り抜くという堅い意志がいく世代にも受け継がれているのがよく分かります。何時も大きな感動をもってみせて戴いています。

ミーシャは立派な女性?ですね。貫禄もありますが美しい!Tashaが飼っている動物達も実に美しいですね。さて、今はいたずら盛り?のサーシャの成長が楽しみですね。
【】
イギリスの園芸の水準は他のヨーロッパ諸国に較べると群を抜いています。気候が適しているせいもあるでしょうが自然が好きなのでしょう。豊かな自然環境があれば犯罪も少しは減るのではないかと思うのですが、、、
このところアクセス数が増えています。宣伝どうもありがとうございました。
【】
鳥の形のトピアリーがとってもかわいいですね♪
アーチ型だったり、角がちゃんと綺麗に刈り込まれている様子を見ると、日頃の手入れの大変が伝わってきますね~。
【】
刈り込みは機械でやっても手でやっても重労働です。ヒドコートにはリスのトピアリーもあります。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ