FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

チッピングカムデンの町外れの家。

0930j.jpg

フジはもとは日本や中国原産の植物だがイギリスでの普及の歴史は古く、至る所で見受けられる。

0930i.jpg

石の壁、窓、植物。

0930l.jpg

クレマチス・モンタナ

0930g.jpg

チッピング・カムデンで一番有名な歴史的建造物。

0930e.jpg

中世のマーケット・ホールです。

0930m.jpg

ここで羊毛の取引が行われ、町が栄えました。

0930f.jpg

街並みも美しく、色々な店が並んでいる。

0930k.jpg

セント・ジェームズ教会の方に行く途中の石壁の隙間に咲くヴァレリアナとコリダリス・ルテア。誰が植えたわけでもない。種が飛んできてそこで発芽して根付かない限り後から石の隙間に植えようったって無理な話。

0930c.jpg

セント・ジェームズ教会

0930p.jpg



br1.jpg ←今日も忘れなクリック、たくさんの応援ありがとう!
1日1回クリックすると10ポイントアップします。同じ日に2度クリックしてもカウントされません。皆さんの応援が励みになります。

宇藤カザンのホームページ[Vissi d'Arte] はこちら。

0930n.jpg


【】
コッツウォルズは大凡東京都と同じくらいの広さだそうですが、どの村も中世からの建物を良く保存しているのには驚嘆します。マーケット・プレイスも多分何度も修理を重ねているのでしょうが、中世の頃を彷彿とさせるものがありますね。勿論カザンさんの選択が良いわけでもありますが。ホテルか何かのハンギングもきれいですし、建物を覆っているクレマチス・モンタナも花が大きくて綺麗ですね。十年くらい前、家でもピンクと白のクレマチスが良く咲いていましたが、数年前に両とも突然枯れました。又モンタナを、今度は枯れ木に咲かせてみます。モッコウ薔薇と絡ませてね。来年の夢ができました。モンタナもモッコウも確か割りに良く伸びますよね。
【】
モッコウバラは日本の気候に合っているのでかなり大きくなると思います。イギリスでもコトン・マナー・ガーデンで咲いていました。クレマチス・モンタナも何とかなるとは思いますが、、、他にはツルハナナスも成長が早いですね。
この記事へコメントする















Kazan

Author:Kazan

最新の記事はこちら♪thumy2.gif

宇藤華山(カザン)
東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

karuizawakazan75.jpg


宇藤カザンのホームページ

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

http://utokazan.jp

宇藤カザンのYou-tube

ラ・ボエーム
想いの届く日
夜のタンゴ